妙法寺

妙法寺

山梨県南巨摩郡富士川町にある日蓮宗の本山が、妙法寺。持統天皇7年(693年)、役行者(えんのぎょうじゃ)が開いたと伝わる古刹。往時には仁王山護国院金胎寺という真言宗の寺だったとか。建治元年(1275年)、住職・日伝が日蓮と法論した後に弟子となり、日蓮宗寺院に改宗。

第10代・日薬上人は武田信玄の伯父という武田氏ゆかりの寺

妙法寺

第10代・日薬上人は武田信玄の伯父で、戦国時代には武田氏との関係も深かった寺。
境内の野面積み(のづらづみ)の石垣は、日薬時代のものとされ、武田氏庇護のもと、山城的な伽藍が築かれたのかもしれません。

本尊は、妙法蓮華経を中心として周囲に地獄極楽十界を配した十界曼荼羅(じっかいまんだら)。

現存する総門は、正徳2年(1712年)の築。
三門は明治30年、本堂は平成12年の再建。

4月上旬~4月中旬には桜が咲き、6月中旬~7月上旬には2万株のアジサイが咲き、アジサイの寺としても有名。
アジサイの開花期には『小室山妙法寺あじさい祭り』も開催されます。

日蓮を毒殺しようとする企ての際、日蓮に代わって毒入りの餅を食べた犬を、妙法の力によって生き返らせたという伝説のある日蓮聖人直伝の「小室の毒消し秘妙符(ごふう)」が伝わっており、疫病治癒を目的に、明治時代にはこれを求める人で賑わったとか。

妙法寺
名称 妙法寺/みょうほうじ
所在地 山梨県南巨摩郡富士川町小室3063
関連HP 富士川町公式ホームページ
電車・バスで JR鰍沢口駅からタクシーで15分
ドライブで 中部横断自動車道増穂ICから約5.5km
駐車場 30台/無料
問い合わせ 妙法寺 TEL:0556-22-0034
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
徳栄山妙法寺あじさい祭り

徳栄山妙法寺あじさい祭り|富士川町|2019

2019年6月24日(月)~6月30日(日)、山梨県富士川町で『徳栄山妙法寺あじさい祭り』が開催されています。小室山の斜面に建ち「あじさい寺」の愛称もある徳栄山妙法寺は、6月下旬には境内一面をおおいつくすほどの2万株が開花します。妙法寺は、

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

おすすめ

よく読まれている記事

こちらもどうぞ