鶏小島観潮台

鶏小島観潮台

愛媛県今治市伯方町、しまなみ海道途中、伯方島(はかたじま)でもっとも風光明媚な場所が船折瀬戸の一角にある鶏小島(にわとりこじま)。国道317号の鶏小島に面した岬(鶏小島キャンプ場)に駐車場があり、その突端に鶏小島観潮台が設置され、最大9ノットという潮流を観察することができます。

船折瀬戸の早瀬と通り抜ける船を見学

鶏小島観潮台

昔、神功皇后が三韓遠征の折り、伯方島に滞在。
その際、お庭番が、三韓から持ち帰った金鶏の世話をしていたところ、沖合いの小島へと逃げ込み、とうとうそこへ住みついてしまい、以来、この小島を鶏小島とか金鶏島と呼ぶようになったという伝説が残されています。

村上海賊(村上水軍)の出城があった場所で、海岸には桟橋跡が現存。
小島ながら頂にはLED灯の灯る鶏小島灯台もあり、7.5海里沖まで照らしています。

国道317号沿いにはもうひとつ、東側に船折瀬戸観潮台(船折瀬戸展望駐車場)があります。

鶏小島観潮台
名称 鶏小島観潮台/にわとりこじまかんちょうだい
所在地 愛媛県今治市伯方町有津2010-1
ドライブで 西瀬戸自動車道伯方島ICから約2km
駐車場 10台/無料
問い合わせ 今治市伯方支所 TEL:0897-72-1500
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
船折瀬戸観潮台

船折瀬戸観潮台(船折瀬戸展望駐車場)

愛媛県今治市伯方町、芸予諸島(げいよしょとう)の伯方島(はかたじま)と鵜島(うしま)の間にある幅300mほどの狭い海峡が、船折瀬戸(ふなおりせと)。伯方島を走る国道317号沿いに船折瀬戸観潮台(船折瀬戸展望駐車場)が設けられているので流れに

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ