清田の大クス

清田の大クス

愛知県蒲郡市清田町にある愛知県では最大のクスノキで、国の天然記念物に指定されるのが、清田の大クス(せいだのおおくす)。推定樹齢は1000年といい、源義家(みなもとのよしいえ)が奥州平定に出陣する際に植栽したという伝説があります。

中部地方最大の大楠

根回り13.6m、高さ22m、幹周り14.3mの巨木。
三河湾オレンジロードの西、特産の蒲郡みかんのみかん畑に位置する巨木ですが、明治の初め頃までは、清田一帯はクスの大木が何本もある樹海だったとか。
近くの安楽寺の山号は楠林山なので、クスノキが茂る一帯だったことがわかります。

源義家手植えという伝説が事実とすれば、天喜5年(1057年)の前九年の役、寛治元年(1087年)の後三年の役の際に植えたことになり、年数的には一致します。
源氏ということなら源頼綱(みなもとのよりつな)が三河守だった時代に植えたという可能性もありますが、あくまでも伝承です。

平成20年に「清田の大クス愛好会」が組織され、保護に尽力しています。
大クスの北200mの場所に見学者用駐車場も用意(大クス周辺道路は生活道路のため駐車は厳禁)。

清田の大クス
名称 清田の大クス/せいだのおおくす
所在地 愛知県蒲郡市清田町下新屋91
関連HP 蒲郡市公式ホームページ
ドライブで 東名高速道路音羽蒲郡ICから約7km
駐車場 見学者用駐車場(6台/無料)、満車の場合は土・日曜のみに限り北部保育園駐車場を利用可能
問い合わせ 蒲郡市博物館 TEL:0533-68-1881/FAX:0533-68-1880
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

おすすめ

よく読まれている記事

こちらもどうぞ