小安峡

栗駒国定公園内、栗駒山山麓を流れる皆瀬川上流に、高さ60mほどのV字谷が約3kmに渡って続く峡谷が小安峡(おやすきょう)。最大のみどころは、断崖の裂け目から轟音とともに湯煙が噴き上がる「小安峡大噴湯」。別名「地獄釜」とも呼ばれ、泉温98度、1時間に10トンもの熱湯と蒸気が噴き上がるさまは、迫力満点。

峡谷の谷底から大噴湯が湯煙を上げる!

江戸後期の紀行家、菅江真澄も小安峡でその驚きを書き留めています。
国道398号沿いの川原湯橋の上から見下ろす景色も絶景ですが、大噴湯散策路を利用すれば、大噴湯へのアプローチも比較的簡単。

国道脇の駐車場(足湯「あぐりの湯」近く)から、急なつづら折りになった階段状の坂道を10分ほど歩いて下れば皆瀬川の河畔に到達します。

帰りは少しつらい上りとなりますが、もうもうと湯気を上げる大噴湯に接近すれば、地熱のパワーを肌で感じることができ、感動的。
川沿いに遊歩道も整備され、落差20mの不動滝など大小の滝も観賞可能です。

また国道398号沿いには、湯宿が軒を連ねる小安峡温泉街と共同浴場が2ヶ所(小安温泉共同浴場、元湯共同浴場・山神の湯)あり、ここで散策の疲れを癒やすこともできます。

泉質は、ナトリウム-塩化物硫酸塩泉とアルカリ性単純温泉の2種類。
切り傷、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病などに効能大。

 

小安峡 DATA

名称 小安峡/おやすきょう
所在地 秋田県湯沢市皆瀬畑等
関連HP 湯沢観光物産協会
電車・バスで JR湯沢駅から羽後交通バス小安温泉行きで50分、小安温泉スキー場前下車、徒歩5分
ドライブで 湯沢横手道路須川ICから約25km(54分)
駐車場 80台(あぐり皆瀬駐車場)/無料
問い合わせ 湯沢観光物産協会TEL:0183-47-5080
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ