昭和大仏(青龍寺)

青森市にある高野山の青森別院が青龍寺。境内にある昭和大仏は、青銅坐像では日本一という高さ21.35m(台座を除く)の大日如来像。青森ヒバ造りの五重塔は、塔高39mで日本第4位の高さを誇っています。昭和57年、高野山東京別院旧書院を譲り受け移築復元し、昭和59年に昭和大仏建立、東日本最大の五重塔は平成8年の竣工。

境内には日本一巨大な青銅大仏が鎮座

開山の織田隆弘(おだりゅうこう)は「伽藍が説法する」として、伽藍の整備に務めましたが、大日如来を祀る金堂、五重塔、唯一朱に塗られた大師堂の2階部分、開山堂、護摩堂などは地元青森ヒバを利用し、現代の名工・大室勝四郎棟梁によるもの。
「ソリの大室」 といわれるように、美しい屋根の勾配は華麗。

金堂内には寺宝の「阿弥陀聖衆来迎大絵図」、「みかえり阿弥陀像」を安置。

5名以上で1週間前までに予約すれば書院で精進料理を味わい、法話を聞くこともできます(4月~10月実施)。
4月~11月の第2・第4日曜6:00〜は、金堂で「朝座禅と粥朝食」(法話、読経、座禅、粥朝食)も可能。
写経は大師堂で毎日9:00~15:00に受付。

昭和大仏(青龍寺) DATA

名称 昭和大仏(青龍寺)/しょうわだいぶつ(せいりゅうじ)
Seiryuji Temple(Showa Daibutsu/Showa Great Buddha)
所在地 青森県青森市桑原山崎45
関連HP 昭和大仏青龍寺公式ホームページ
電車・バスで 青い森鉄道小柳駅から徒歩30分。または、JR青森駅から青森市営バス桑原行き、昭和大仏行きで45分
ドライブで 青森自動車道青森東ICから約4km
駐車場 300台/無料
問い合わせ TEL:017-726-2312/FAX:017-726-2124
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

関連記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

こちらもどうぞ