世界遺産・薬師寺で除夜の鐘を撞こう!

世界遺産「古都奈良の文化財」の構成資産である薬師寺。人数に限りがありますが、例年、除夜の鐘を撞くことができます。例年は12月31日、23:30頃から白鳳伽藍にある鐘楼で除夜の鐘の所作が始まり、僧侶による読経の後、5人1組で鐘を撞くことができます。

除夜の鐘は写経をした人優先!

鐘を撞くには整理券が必要で、23:00頃から東僧坊で配布開始。

整理券は当日、写経をした人に優先で配布(20:00時頃から)。
薬師寺では12月31日~1月1日は越年で写経が可能です。
納経料は、般若心経で1巻2000円。
薬師経1巻4000円、唯識三十頌1巻5000円。

鐘を撞かれた方にはお餅を接待(数量限定)。

なお、12月31日23:45〜、白鳳伽藍の中心、金堂で『修正会吉祥悔過法要』が厳修されます。
国宝の吉祥天女像を1月15日まで本尊として、1年の吉祥招福・天下泰平・滅罪消滅などを祈願する法要で、771(宝亀2)年から続く行事です。
あわせて、一般の身体健全・家内安全・厄難消滅・家運隆昌・受験合格などの初祈願も可能です。

薬師寺 除夜の鐘 DATA

開催日時 12月31日23:30〜
整理券の配布は23:00頃〜(当日、写経をした人は20:00から配布)
所在地 奈良県奈良市西ノ京町457
場所 薬師寺 鐘楼
電車・バスで 近鉄橿原線西ノ京駅から徒歩2分。またはJR奈良駅から奈良交通バス六条山行きで18分、薬師寺下車すぐ
ドライブで 西名阪自動車道郡山ICから約7.5km。第二阪奈道路宝来出口から約5km
駐車場 薬師寺駐車場(100台/有料)
問い合わせ TEL:0742-33-6001/FAX:0742-33-6004
公式HP 薬師寺公式ホームページ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ