石切大仏

東大阪市の石切剣箭神社(いしきりつるぎやじんじゃ)近くに鎮座するのが石切大仏。精力ドリンク「赤まむし」などを製造・販売するサカンポー(阪本漢方製薬)の4代目・阪本昌胤氏が創業地である東大阪市石切町に建立したのが、知る人ぞ知る石切大仏です。

石切剣箭神社への参道途中に鎮座する大仏

サカンポー(平成28年に阪本漢方製薬に吸収合併)のルーツ、阪本ふさ製剤所は、大正3年に現在の東大阪市石切町に創業。
4代目当主の阪本昌胤氏は、石切山大仏寺を創建し、管長に。
昭和55年に高さ6m、蓮台部分を含めると8mの大仏を建立しています。

石切大仏 DATA

名称 石切大仏/いしきりだいぶつ
Ishikiri Daibutsu(Ishikiri Great Buddha)
所在地 大阪府東大阪市東石切町3-11-30
電車・バスで 近鉄石切駅から徒歩8分
ドライブで 阪神高速東大阪線水走出口から約2.5km
駐車場 なし
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ