道の駅くりもと紅小町の郷

道の駅くりもと紅小町の郷

千葉県香取市の栗源地区(旧栗源町)を走る千葉県道44号(小見川鹿島港線)沿いにある道の駅が、小見川鹿島港線。栗源地区の特産が昔ながらのホクホクした食感、上品な甘さが特徴のサツマイモ、紅小町(ベニコマチ)。道の駅にもその名を冠しています。

農産物直売所では、特産のサツマイモ、果物などを販売

道の駅くりもと紅小町の郷の館内の人気コーナーは、「農産物直売所」。
紅小町など特産のサツマイモなどの新鮮野菜、ぶどう、梨などの果物、畜産加工品が並んでいます。
地豚など土地の食材で作った料理が味わえる地元の主婦が運営の「味処いっぷく」、全国の道の駅から物産を集めた「全国うまいもの交流館」、自然の地形を活かした里山公園(東屋、遊具、散策道)などがあります。

栗源地区の特産である紅小町(ベニコマチ)は、昭和50年に千葉県農業試験場から品種改良で生まれたベニコマチの苗を試験的に栗源町で栽培を行なったのが始まり。
現在ではベニコマチの国内シェアの9割以上が栗源産となっています。

道の駅くりもと紅小町の郷
名称 道の駅くりもと紅小町の郷/みちのえきくりもとべにこまちのさと
所在地 千葉県香取市沢1372-1
関連HP 道の駅くりもと紅小町の郷公式ホームページ
ドライブで 東関東自動車道大栄ICから約9.3km。または、東総有料道路助沢ICから5.2km
駐車場 39台/無料
問い合わせ 道の駅くりもと紅小町の郷 TEL:0478-70-5151
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ