道の駅あずの里いちはら

道の駅あずの里いちはら

千葉県市原市の市道13号沿いにある道の駅が、道の駅あずの里いちはら。農産物直売所、物産コーナー、オリジナルの市原産の米粉を使った自家製手打ち麺のうどんが自慢の軽食コーナー、ベーカリーコーナーがある。6月〜11月なら農産物が豊富で、スイカ、梨、いちじくなどが並びます。

軽食コーナーではうどんが名物


農産物直売所では秋冬にも自然薯、姉崎大根、里芋、柿、ミカン、新米などが並び、ドライブ途中の立ち寄りにも絶好。

隣接するアズ植物園(市原市農業センター)にはバーベキュー広場や花木園、ピクニック広場、展示大温室、花き・果樹見本園などがあり道の駅とは連絡道で結ばれています。
アズ植物園(市原市農業センター)は安須地区にあり、道の駅の名前の由来に。

道の駅あずの里いちはら
名称 道の駅あずの里いちはら/みちのえきあずのさといちはら
所在地 千葉県市原市浅井小向492-1
関連HP 道の駅あずの里いちはら公式ホームページ
ドライブで 館山自動車道市原ICから約5.6km
駐車場 102台/無料
問い合わせ 道の駅あずの里いちはら TEL:0436-37-8891/FAX:0436-37-8893
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

Avatar photo

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

おすすめ

よく読まれている記事

こちらもどうぞ