6月1日【今日は何の日?】

6月1日は、麦茶のシーズンインということで麦茶の日、日本で最初の天気予報が発表された気象記念日、さらには上野俊之丞が薩摩藩主・島津斉彬を撮影した写真の日、粘着式鉄道として日本でいちばんの急勾配をお誇る箱根登山鉄道開業の日にもなっています。

麦茶の日

麦茶の原料である大麦の収穫始め、麦茶のシーズンインを記念して全国麦茶工業協同組合が制定。
各地でイベントを実施。
「麦茶はほとんどが国内産で、産地によって品質に特徴があります。
麦秋とは麦が畑に実る初夏のころで、はしりの素材を使った麦茶はとくに風味がいいんです」と全国麦茶工業協同組合ではPRしています。
 

6月1日生まれの有名人は?

58代横綱の千代の富士貢(九重親方)、柔道の山下泰裕、たけし軍団・つまみ枝豆、女優・岡本舞、タレントの坂上忍、女優・夏川結衣、EXILEのHIRO、タレント・前田亜美ほか。

6月1日の誕生花は?

バラ(オールドローズ)、アジサイ、ガクアジサイ
 

気象記念日

東京気象台(現在の気象庁)が明治17年に制定した歴史ある記念日。
明治8年6月1日、内務省地理寮量地課内に東京気象台が設置され、明治17年6月1日に、日本で最初の天気予報が発表されています。
発表の方法は、東京市内の交番に掲示というユニークなもの。
第1号の予報は「全国一般風ノ向キハ定リナシ天気ハ変リ易シ 但シ雨天勝チ」という曖昧なものでした。
東京気象台は明治17年から土台のしっかりした江戸城本丸跡(現・皇居東御苑)に置かれていました。
 
201505310101

江戸城本丸跡(皇居東御苑)

2017.01.21
 

写真の日

1841(天保12)年6月1日に上野俊之丞(うえのしゅんのじょう=シーボルトに学んだ長崎の蘭学者、長崎奉行所の御用時計師)がフランスで発明されたばかりのカメラをオランダ人から購入し、薩摩藩主・島津斉彬を撮影。
息子・上野彦馬の口述による「日本写真の起源」の記述をもとに6月1日を写真の日としています。その後の研究で実際の日はもう少し後だったとされています。

箱根登山鉄道開業

大正8年6月1日、箱根登山鉄道の箱根湯本駅〜強羅駅間が開業しました。
最大80‰(パーミル=1000m走ると80m登る)という勾配、さらに3ヶ所のスイッチバックで箱根の山を登ります。
当初は碓氷峠で採用されていたアプト式ラックレールの予定ですが、スイスの山岳鉄道を視察し、粘着式鉄道に計画を変更しています。
今も、粘着式鉄道としては、日本一の勾配を誇っています。

日本の登山鉄道 「全国登山鉄道‰会」 6社乗り比べ

2018.08.20

【知られざるニッポン】vol.37 日本一の登山鉄道、箱根登山鉄道

2018.08.20

【日本スイッチバック総覧】スイッチバックで山登り!

2015.03.10

明日は何の日? 昨日は何の日?

6月2日【今日は何の日?】

2015.05.31

5月31日【今日は何の日?】

2015.05.15

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

関連記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

こちらもどうぞ