11月13日【今日は何の日?】

11月13日は、茨城県民の日、うるしの日、11(いい)13(ひざ)の語呂合わせでいいひざの日、踊念仏の開祖ともいわれる空也の忌日、津軽鉄道全線開業の日、空也忌です。

茨城県民の日

明治4年11月13日、府県統合によって「茨城県」の名称が初めて使われました。明治元年から100年目の昭和43年に制定された「県民の日を定める条例」により、この11月13日が茨城県の「県民の日」と定められました。実は、現在の茨城県の範囲を新治県・印旛県・茨城県に統合する太政官布告が発せられたのは11月14日。初代県知事にあたる茨城県参事として山岡鉄舟(てっしゅう)が任命された日が前日の13日です。最近になってこの事実が判明したのですが、茨城県では今も11月13日を県民の日としています。

うるしの日

文徳天皇の第一皇子・惟喬親王は、山峡に隠棲し、うるしの製法や木地ロクロ挽きの技術を開発したと伝えられています。平安時代、惟喬親王は、うるしの製法が未熟なのを憾み、法輪寺に参籠して参籠の満願日である11月13日に本尊・虚空蔵菩薩(日本三大虚空蔵)からうるしの技法の教示を受けたと伝えられています。11月13日11:00〜、法輪寺(京都府京都市西京区嵐山虚空蔵山町)で『うるしの日法要』が執り行なわれます。

法輪寺

法輪寺

2019年11月8日

津軽鉄道全線開業

津軽五所川原駅(青森県五所川原市)と津軽中里駅(北津軽郡中泊町)を結ぶ全長20.7kmのローカル鉄道が津軽鉄道。
昭和5年7月15日に五所川原駅(現・津軽五所川原駅)〜金木駅間(12.8km)が開業、11月13日に全線が開業しています。

津軽鉄道

津軽鉄道

2021年10月14日

いいひざの日

11(いい)13(ひざ)の語呂合わせで、ゼリア新薬工業が制定。

空也忌

踊念仏の開祖ともいわれる空也は、尾張国分寺にて出家し、諸国を回ります。天禄3年9月11日(972年10月20日)、東山西光寺(現在の六波羅蜜寺)で示寂。

六波羅蜜寺

六波羅蜜寺

2017年12月7日

11月13日生まれの有名人は?

歌手・由紀さおり、ミュージシャン・伊勢正三、俳優・野村将希、タレントの見栄晴、タレント・高橋ゆかり、SMAPの木村拓哉、お笑い芸人・大西ライオン、歌手・倖田來未ほか。

11月13日生まれの誕生花は?

香水木(こうすいぼく)、ナナカマド、ブバルディア

明日は何の日? 昨日は何の日?

11月14日【今日は何の日?】

2015年11月11日

11月12日【今日は何の日?】

2015年11月10日

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

おすすめ

よく読まれている記事

こちらもどうぞ