どじょう森様|美祢市

どじょう森様

毎年8月25日、山口県美祢市の河内神社で『どじょう森様』が行なわれます。ドジョウの絵を自分の年の数だけ描いて奉納すると、腰から下の病が治ると伝わる、「どじょう森大明神社」。蒜(ヒル)退散を念じて宇佐八幡宮から分霊を勧請し、神池の霊水に棲むドジョウを連れ帰って池に放って河内大明神として信仰したのが始まり。

不思議なドジョウ信仰が伝わる社の例祭

どじょう森様

その後、腰から下の病で苦しんでいた人が、ドジョウを供えて祈願したところ、ご利益があったので「どじょう森様」と呼ばれるように。

かつての祭礼では生きたドジョウを奉納し病気快方を願いましたが、今ではそれもかなわないため、ドジョウの絵を描いて奉納するようになったのだとか。

伝説のどじょう池は駐車場の横に今もありますが、そこから山上の社までは長い石段を上るので、足回りと水分補給をしっかりと。
ちなみに8月25日は宇佐八幡宮から分霊を勧請して創建した日。

どじょう森様
ドジョウの絵を奉納
どじょう森様|美祢市
開催日時 毎年8月25日
所在地 山口県美祢市美東町綾木柿木原
場所 河内神社
電車・バスで JR山陽本線新山口駅からタクシーで20分
ドライブで 中国自動車道美祢東ICから約3.5km
問い合わせ 河内神社 TEL: 08396-2-0791
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ