八幡平・鏡沼 ドラゴンアイ

ドラゴンアイ

秋田県と岩手県にまたがる八幡平(はちまんたい)の秋田県仙北市側にある鏡沼に雪解けシーズンに出現するのがドラゴンアイ。まさに龍の目のような氷と雪解けの池の水が織りなす神秘的な瞳で、「沼、空、天候といった様々な自然条件が一致したときにのみ、開眼」(秋田県・八幡平ドラゴンアイ発信局)という光景です。

例年、5月下旬〜6月中旬頃に出現

例年、ドラゴンアイ(Dragon’s eye)が出現するのは5月下旬〜6月中旬頃。
冬季に沼を覆う雪と、春になって沼に流れ込む雪解け水が絶妙なバランスを保った時に出現するのがドラゴンアイ。
沼の中央部の雪が浮力で持ち上げられ、気温の上昇に合わせて雪解けが進むと眼のように雪氷が残されるのです。

鏡沼へは八幡平山頂レストハウス(駐車場)からメガネ沼、八幡平山頂方面への八幡平山頂遊歩道で到達。
鏡沼近くにはエメラルドグリーンに輝くメガネ沼があり、最近では「ドラゴンの涙」と称されています(鏡沼、メガネ沼ともに水蒸気爆発で誕生した火口湖)。
残雪が多いので、長靴や防水対策をされた登山靴など、足回りはしっかりと。


沼際は雪が崩れて、沼へ滑落する恐れがあり危険なため、ロープから外には絶対に出ないようにご注意を。

八幡平・鏡沼 ドラゴンアイ
名称 八幡平・鏡沼 ドラゴンアイ/はちまんたい・かがみぬま どらいあい
所在地 秋田県仙北市田沢湖玉川
関連HP 仙北市公式ホームページ
電車・バスで JR田沢湖駅から約2時間15分、JR盛岡駅から約2時間、JR鹿角花輪駅から約1時間30分のバス(運転日要確認)で八幡平山頂下車、徒歩20分
ドライブで 東北自動車道松尾八幡平ICから約25km、鹿角八幡平ICから約39kmで八幡平山頂レストハウス
駐車場 八幡平山頂レストハウス駐車場を利用
問い合わせ 仙北市田沢湖観光情報センター「フォレイク」TEL:0187-43-2111
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

八幡平山頂遊歩道

八幡平アスピーテラインの見返峠駐車場(八幡平山頂レストハウス)を起点とした遊歩道。標高1614mの八幡平山頂や八幡沼、鏡沼、メガネ沼、八幡平山頂、ガマ沼などを周遊する所要1時間のハイキングが楽しめます。美しいアオモリトドマツの樹海を散策[s

八幡平 雪の回廊

八幡平アスピーテライン・樹海ライン開通/雪の回廊

八幡平アスピーテライン(御在所~見返り峠~ふけの湯ゲート)は例年4月中旬(4月15日前後)、そして八幡平樹海ラインは4月下旬(ゴールデンウィーク直前)に開通します。両方が開通した際には開通時には全長27kmという長さ日本一の雪の回廊が出現。

八幡平アスピーテライン

紅葉絶景ドライブ(9)八幡平アスピーテライン

岩手県八幡平市御在所地区から秋田県鹿角市のトロコ温泉まで、八幡平を横断する全長約27kmのドライブウェイが八幡平アスピーテライン。例年「雪の回廊」の4月中旬〜雪の便りが届く11月上旬までが通行可能期間で、沿線のブナの森、山上のナナカマド、ダ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ