小倉城庭園

小倉城庭園

かつての小倉城主、小笠原氏が茶の湯や能を楽しみ、客をもてなした下屋敷(したやしき)の跡を復元し、大名庭園と書院を再現した北九州市立の文化施設が小倉城庭園。「小笠原流礼法」の宗家でもある旗本・小笠原家も一族で、全国的にも珍しい「礼儀作法のテーマ館」にもなっています。

「礼法の思いやりともてなしの心」を継承する施設

小倉城庭園
小倉城庭園

小笠原氏は礼法や流鏑馬(やぶさめ)で知られる小笠原宗家にもつながる一族で、この歴史をふまえ「伝統的な生活文化」と「礼法の思いやりともてなしの心」を継承する拠点として平成10年に開館。

建物は大名屋敷を再現したもので、本格的な木造書院造りの書院ゾーンと池を巡りながらさまざまな景観を楽しめる池泉回遊式庭園の庭園ゾーンが見どころ。

体験ゾーンでは気軽に茶の湯を楽しめます。

食事のマナーや作法の歴史がわかる展示ゾーンには、マナーに関する資料も揃っていて、興味深い内容になっています。
6人(15歳以上)以上のグループなら、予約で小倉城庭園書院棟で、本膳料理を味わうこともできます。
またショップでは豊前小倉藩の特産「小倉織」などオリジナルグッズを販売。

ちなみに下屋敷は、小倉藩の迎賓館的な存在で、第5代藩主・小笠原忠苗(おがさわらただみつ)の時代に回遊式庭園が築庭されています。

小笠原忠苗の治世は、天明の大飢饉という悪条件を背景に、身分制を強化し農民などに過酷な負担を強いたため、「小笠原騒動」が勃発し、引責して早めに養子の小笠原忠固に家督を譲って隠居しています。
 

小倉城庭園 DATA

名称 小倉城庭園/こくらじょうていえん
所在地 福岡県北九州市小倉北区城内2-1
関連HP 小倉城庭園公式ホームページ
電車・バスで JR西小倉駅から徒歩10分。または、JR小倉駅から徒歩15分
ドライブで 北九州都市高速勝山ランプから約1km
駐車場 市営勝山公園地下駐車場(500台/有料)
問い合わせ TEL:093-582-2747/FAX:093-562-5265
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

白州灯台・岩松翁顕彰櫓

2018.10.15

八坂神社

2018.10.13

小倉城庭園・書院ゾーン

2018.10.13

小倉城

2018.01.03

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ