富士五湖とは!?

富士五湖とは!?

富士山の北麓に広がる5つの湖が富士五湖。世界文化遺産「富士山-信仰の対象と芸術の源泉」の構成資産になっている湖で、東から、山中湖(やまなかこ)、河口湖(かわぐちこ)、西湖(さいこ)、精進湖(しょうじこ)、本栖湖(もとすこ)の5つです。個性あふれるどの湖も湖畔は富士山を眺める絶景のスポットになっています。

山中湖

湖面標高:980.5m
周囲:13.87km
特徴:富士五湖最大の湖。
湖面の標高は富士五湖の中では最も高い位置にあり、日本全体でも第3位。
秋・冬にはダブルダイヤモンド富士を撮影可能。

山中湖

山中湖

山梨県南都留郡山中湖村にある富士五湖で最大の湖が山中湖(やまなかこ)。湖面標高は980.5mもあり、富士五湖では最高所、国内の湖(天然湖で面積1平方キロより大きなもの)では中禅寺湖、榛名湖に次いで国内第3位の高所に位置しています。新宿から中

山中湖遊覧船「白鳥の湖」

山中湖遊覧船「白鳥の湖」

富士五湖の中でもっとも東、そして高所に位置するのが山中湖。富士急行グループの富士汽船が旭日丘桟橋を起点に運航するのが山中湖遊覧船「白鳥の湖」。「日本一の富士の麓 山中湖に 日本一美しい白鳥を浮かばせよう」をコンセプトに、平成24年、「プリン

山中湖 DIAMOND FUJI WEEKS

2020山中湖 DIAMOND FUJI WEEKS|山中湖村

2020年年2月1日(土)~2月21日(金)、山梨県山中湖村で『山中湖 DIAMOND FUJI WEEKS&アイスキャンドルフェスティバル』が開催される。山中湖畔では、秋(10月中旬〜11月中旬)と冬(2月初旬~2月中旬)に富士山頂に太陽

河口湖

湖面標高:833m
周囲:19.08km
特徴:北岸から「逆さ富士」を眺望。
産屋ヶ崎は岡田紅陽の愛した絶景ポイントです。

河口湖

河口湖

富士山北麓の富士五湖で最もにぎやかな湖が河口湖(山梨県富士河口湖町)。富士五湖観光の拠点ともなる場所で、富士急行線の河口湖駅(高速バス河口湖駅停留所)がその玄関駅になっています。湖の大きさでは山中湖に次いで富士五湖で二番目。北岸からの「逆さ

河口湖遊覧船「アンソレイユ」

河口湖遊覧船「アンソレイユ」

富士五湖で最もにぎやかな湖、河口湖(かわぐちこ)は世界遺産富士山(「富士山-信仰の対象と芸術の源泉」)の構成資産のひとつ。富士急行グループの富士五湖汽船が運航する河口湖遊覧船「アンソレイユ」は、富士急行線河口湖駅から徒歩10分の船津浜から発

~河口湖~富士山パノラマロープウェイ

~河口湖~富士山パノラマロープウェイ

河口湖東南岸の船津浜と、天上山の富士見台(標高1104m)を所要3分で結ぶ、富士急行グループの絶景ロープウェイが~河口湖~富士山パノラマロープウェイ(旧河口湖天上山公園カチカチ山ロープウェイ)。富士見台駅展望台からは、富士山、河口湖、富士吉

西湖

湖面標高:900m
周囲:9.85km
特徴:ヒメマス釣りで有名。
絶滅種といわれたクニマスが棲息。

西湖

西湖

富士五湖のひとつで、河口湖の西にあるのが西湖(さいこ)。「富士山域」の一部として世界文化遺産富士山(「富士山-信仰の対象と芸術の源泉」)の構成資産のひとつにもなっています。富士山の貞観大噴火(じょうがんだいふんか)で流れ出た溶岩流で誕生した

精進湖

湖面標高:900m
周囲:6.8km
特徴:西湖と同じ水位なのはかつては同じ湖だったから。
ここからの眺めは「子抱き富士」として有名。
視界に人工物が入らない絶景です。

精進湖

精進湖

富士五湖でもっとも小さな湖が山梨県富士河口湖町にある精進湖(しょうじこ)。「富士山域」として世界文化遺産富士山(「富士山-信仰の対象と芸術の源泉」)の構成資産のひとつになっています。平安時代初期、富士山の貞観大噴火(じょうがんだいふんか)で

本栖湖

湖面標高:900m
周囲:11.6km
特徴:千円紙幣E号券、五千円紙幣D号券の裏面に描かれる逆さ富士の図案になった湖。
最大水深121.6mは、富士五湖の中で最も深い湖です。

本栖湖

本栖湖

山梨県南都留郡富士河口湖町・南巨摩郡身延町にまたがる、周囲12.6km、面積5.05平方キロメートルと、富士五湖では3番目に大きな湖が本栖湖(もとすこ)。最大深度は138mと、ほかの湖とはケタ違いに深く、また貯水量も豊富。五湖ではもっとも開

本栖湖遊覧船「もぐらん」

本栖湖遊覧船「もぐらん」

富士五湖のなかで、透明度12mと、もっとも透明度が高いのが本栖湖(もとすこ)。その本栖湖を船上から眺めるのが、富士五湖汽船(富士急行グループ)の本栖湖遊覧船。就航するのは、潜水艦型遊覧船「もぐらん」。湖上を遊覧しながら、船底ののぞき窓から湖

掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ