飛騨古川駅

飛騨古川駅

岐阜県飛驒市古川町にあるJR東海・高山本線の駅が飛騨古川駅。昭和9年、高山本線の飛驒小坂〜坂上間開通と同時に開業した歴史ある駅です。世界的な大ヒットとなったアニメ映画『君の名は。』(平成28年公開、新海誠監督)に登場する駅として、「聖地巡礼」のスポットにもなっています(「飛騨地方をイメージに据えた」新海誠監督)。

アニメ映画『君の名は。』に登場

アニメ映画『君の名は。』に登場する「糸守町」は、飛騨地方の架空の町。
公開当初から岐阜県飛騨市とのタイアップによるプロモーション活動が行なわれ、映画にも登場するのがこの飛騨古川駅(「特急ワイドビューひだ」が停車中)です。
主人公の立花 瀧(たちばなたき/声:神木隆之介)が聞き込みをするシーンに登場するのが、駅前ロータリーのタクシー乗り場(宮川タクシー)。

というわけで、「特急ワイドビューひだ」が停車中の駅ホームと、駅前タクシー乗り場は、重要な「聖地」となっているのです。

NHKの朝の連続ドラマ『さくら』(平成14年放送)の舞台にもなった古川町。
中世には古川城の城下町だった地で、白壁の土蔵が並んでいます。

飛騨古川駅
タクシー乗り場に停車中の宮川タクシー
飛騨古川駅
名称 飛騨古川駅/ひだふるかわえき
所在地 岐阜県飛騨市古川町金森8
関連HP 飛騨市公式ホームページ
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
安峰山展望台

安峰山展望台

岐阜県飛騨市古川町にある、秋の雲海(朝霧)の絶景で知られる山が安峰山(あんぼうさん/1058m)。登山口駐車場から徒歩1時間30分ほどで山頂ですが、古川町の太絵地区(林道を20分)、神原峠(林道を15分)で安峰山展望台に到達できるので、朝霧

飛騨古川まつり会館

飛騨古川まつり会館

岐阜県飛騨市市古川町、毎年4月19日・20日に気多若宮神社(けたわかみやじんじゃ)の例大祭として行なわれる『古川祭』(別名けんか祭り)。日本三大裸祭にも数えられる『古川祭』に使われる屋台を展示し、人気のからくり人形を実際に動かす実演で『古川

飛騨の匠文化館

飛騨の匠文化館

岐阜県飛騨市古川町、飛騨古川まつり会館近くにあるミュージアムが飛騨の匠文化館(ひだのたくみぶんかかん)。奈良時代、平城京の仏教寺院の造営や仏像彫刻に使役され、その名を全国に知られた飛騨の匠。その飛騨の匠の業績と足跡、匠の道具、匠の技と術を紹

飛騨古川の町並み

飛騨古川の町並み

岐阜県飛騨市古川町、NHK連続テレビ小説『さくら』(平成14年4月1日~平成14年9月28日放送)のロケ地となった飛騨古川は、白壁と鯉が泳ぐ町。さくらの下宿先という設定の「三嶋和ろうそく店」や通勤路となった1000匹の鯉が泳ぐ瀬戸川沿いの白

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ