第67回ぎふ梅まつり|2019|岐阜市

ぎふ梅まつり

2019年3月9日(土)〜3月10日(日)、岐阜市の梅林公園で『第67回ぎふ梅まつり』が開催されます。「楊貴妃」など50種1300本(白梅700、紅梅600)の梅が植栽される東海屈指の梅林が岐阜市街にある『梅林公園』。花の見頃に合わせて行なわれる『ぎふ梅まつり』では、盆梅展や人力車の運行などがあります。

梅林公園の梅が満開に

ぎふ梅まつり

岐阜梅林は明治14年に篠田祐助氏が私有地を「篠ヶ谷園」(ささがたにえん)として開放したのが始まり。
誰いうことなく自然に梅林公園という名前が付き、昭和23年に市に寄贈されるときに梅林公園が正式名となりました。
岐阜市の中心街には財宝・金運招福、商売繁盛の金神社(こがねじんじゃ)があるのであわせて小旅行のプランに組み込むといいでしょう。
毎月9日には境内で骨董市も開催。

また、梅林公園に隣接する龍興寺(りゅうこうじ)は、斎藤道三の孫、斎藤龍興が祖先の菩提を弔うため、加納に建てられた寺が明治14年に移築されたもの。
 

第67回ぎふ梅まつり|2019|岐阜市 DATA

第67回ぎふ梅まつり|2019|岐阜市
開催日 2019年3月9日(土)〜3月10日(日)
関連HP ぎふ梅まつり公式ホームページ
所在地 岐阜県岐阜市梅林南町
場所 梅林公園
電車・バスで JR岐阜駅、または名鉄岐阜駅から岐阜バス北一色方面行きで梅林公園前下車、徒歩3分
ドライブで 東海北陸自動車道岐阜各務原ICから約7.4km
駐車場 岐阜市営金公園地下駐車場(155台/有料)など市街地の駐車場を利用
問い合わせ ぎふ梅まつり実行委員会 TEL:058-240-6530
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ