碓氷峠鉄道文化むらトロッコ列車ライン

碓氷峠鉄道文化むら内にある(乗車には入場料が必要)碓氷峠鉄道文化むら駅から碓氷峠の森公園交流館「峠の湯」横の碓氷峠の森公園交流館「とうげのゆ」駅までの2.6kmを走るトロッコ列車。途中には旧丸山変電所駅(まるやま駅)もありますが停車はしません。走る線路は廃線となった信越本線の下り線(上り線は「アプトの道」に)。

かつての信越本線下り線にトロッコ列車を運行

トロッコ列車が運転されるのは通常、3月~11月の土・日曜、祝日(8月は毎日運行)のみ。

軽井沢方先頭車両は、展望スペースのある窓ガラスのないオープン型客車。
2両目は冷暖房完備の普通車両。

牽引するのは碓氷峠専用として2両だけ製造されたTMC-500Aというディーゼルの保線用車両です。
1km進むと66.7m高くなる66.7パーミルという碓氷峠の急勾配でも25tの重量を牽引することができたディーゼル機関車です。
上りでは2両の客車を後ろから押しながら、下りは先頭で支えながら運転されています。
信越本線特急「あさま」が走った線路をそのまま使っているので往時の風景と同じ車窓風景に懐かしむ人も。

 

碓氷峠鉄道文化むらトロッコ列車ライン DATA

名称 碓氷峠鉄道文化むらトロッコ列車ライン/うすいとうげてつどうぶんかむら
所在地 群馬県安中市松井田町横川407-16
関連HP 碓氷峠鉄道文化むら公式ホームページ
電車・バスで JR横川駅からすぐ
ドライブで 上信越自動車道松井田妙義ICから約4km
駐車場 220台/碓氷峠鉄道文化むら入園者は駐車料金無料
問い合わせ TEL:027-380-4163/FAX:027-380-4111
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

碓氷峠鉄道文化むら

2017.11.14

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

関連記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

こちらもどうぞ