碓氷峠の森公園交流館「峠の湯」

旧中山道碓氷峠の横川側登り口にあるの公共の日帰り温泉が「峠の湯」。碓氷峠鉄道文化むらからトロッコ列車ラインも走っていますし、アプト式鉄道の廃線跡を活用する「アプトの道」遊歩道も横を通ります。さらには旧中山道碓氷峠へのハイキングコースの起点にもなっています。

国道18号旧道、碓氷峠登り口にある立ち寄り湯

洋風大浴場「碓氷」と和風大浴場「霧積」の2つの大浴場、露天風呂、個室タイプの家族風呂がスタンバイ。
薪ストーブのあるラウンジ、リラクゼーションルーム、120名以上を収容できる大広間と設備も充実しています。

食事はレストラン「麺処 霧積」で、そば、牛すじカレーなどが味わえます。

泉質はナトリウム-炭酸水素塩・塩化物温泉(弱アルカリ性低張性温泉)。
隣接して碓氷峠コテージ「くつろぎの郷」もあり、4人用2棟、6人用3棟、8人用2棟の計7棟のデラックスなコテージがスタンバイしています。

碓氷峠の森公園交流館「峠の湯」 DATA

名称 碓氷峠の森公園交流館「峠の湯」/うすいとうげのもりこうえんこうりゅうかん「とうげのゆ」
所在地 群馬県安中市松井田町坂本1222
関連HP 碓氷峠の森公園交流館「峠の湯」
電車・バスで JR横川駅からアプトの道で40分
ドライブで 上信越自動車松井田妙義ICから約8km
駐車場 100台/無料
問い合わせ TEL:027-380-4000/FAX:027-380-4001
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

碓氷峠鉄道文化むら

2017.11.14

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

関連記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

こちらもどうぞ