旧太子駅

旧太子駅

群馬県吾妻郡中之条町にある国鉄吾妻線太子支線の駅跡が、旧太子駅(きゅうおおしえき)。終戦間近の昭和20年、日本鋼管群馬鉄山から鉄鉱石を搬出するために開業した貨物専用線が太子線で、昭和36年から旅客輸送が開始されましたが、昭和46年5月1日に廃止されています。

日本鋼管群馬鉄山の鉄鉱石を搬出した駅

旧太子駅

太子駅の北北西8kmほどの場所で、昭和15年に鉄鉱床が発見され、昭和18年から日本鋼管が開発を開始。
第二次世界大戦の鉄資源不足を背景に、突貫工事で開発が進み、昭和19年12月に群馬鉄山の操業を開始。
同時に群馬鉄山から鉄鉱石を搬出するための貨物駅として太子駅、長野原駅まで支線が建設されました。
日本鋼管群馬鉄山で採石された鉄鉱石は、日本鋼管川崎製鉄所へと運ばれたのです。

昭和27年10月1日、日本鋼管専用線は国鉄に移管され、、国鉄長野原線長野原駅〜太子駅間の長野原線(現・吾妻線)の貨物支線として開業。
昭和36年から旅客営業が始まり、昭和41年には貨物輸送が廃止されています。

平成30年に駅舎が復元され、大井川鐵道井川線で使用されていたワフ2・ワフ3が駅跡に置かれるなど、施設整備が進んでいます。
鉱石積み出しのホッパー(旧太子駅ホッパー棟)などがの遺構が現存、旧太子駅ホッパー棟は、国の登録有形文化財に指定されています。

旧太子駅
名称 旧太子駅/きゅうおおしえき
所在地 群馬県吾妻郡中之条町太子251-4
関連HP 六合の里温泉郷組合公式ホームページ
電車・バスで JR長野原草津口駅から中之条町コミュニティバスで14分、太子下車、徒歩5分
ドライブで 関越自動車道渋川伊香保ICから約49km
駐車場 50台/無料
問い合わせ 旧太子駅 TEL:0279-95-3055
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
旧太子駅ホッパー棟

旧太子駅ホッパー棟

群馬県吾妻郡中之条町にある国鉄吾妻線太子支線の駅跡が、旧太子駅(きゅうおおしえき)。終戦間近の昭和20年、日本鋼管群馬鉄山から鉄鉱石を搬出するために開業した貨物専用線が太子線で、鉱石積み出しに活躍した旧太子駅ホッパー棟が現存、国の登録有形文

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

よく読まれている記事

こちらもどうぞ