自然体感展望台 六甲枝垂れ

六甲山上の六甲ガーデンテラスに併設された展望台が「自然体感展望台 六甲枝垂れ」。かつてこの地には旧10ヶ国が眺められるという十国展望台がありましたが、それに代わって造られた斬新なフォルムの展望台です(有料施設)。ヒノキの枠により構成される網目のドームで、角度を変えながら周囲の景観を俯瞰できる構造になっています。

夜間はLED照明で幻想的に浮かび上がる!

奈良・吉野山の吉野杉を原材料に、 「六甲山上に立つ一本の大きな樹」をコンセプトに三分一博志(さんぶいちひろし)氏の設計によるユニークな展望台です。
網目のドームは、建物全体を覆う枝葉をイメージしているのだとか。

六甲山光のアート「Lightscape in Rokko」により、夜間はLED照明で、テーマに応じたライトアップが行なわれています。
しかも毎年テーマが異なり、季節ごとに春・夏・秋・冬の4パターン用意されています(ライトアップされる期間は、ホームページで確認を)。

自然体感展望台 六甲枝垂れ DATA

名称 自然体感展望台 六甲枝垂れ/しぜんたいかんてんぼうだい ろっこうしだれ
Rokko-Shidare Observatory
所在地 兵庫県神戸市灘区六甲山町五介山1877-9
関連HP 六甲ガーデンテラスホームページ
電車・バスで 六甲ケーブル六甲山上駅から六甲山上バスで8分
ドライブで 阪神高速神戸線摩耶出口、魚崎出口から約15km
駐車場 450台/有料
問い合わせ TEL:078-894-2281/FAX:078-891-1171
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ