藻岩山展望台

札幌市街南西に位置する、藻岩山山頂(標高530.9m)にあるの展望台。藻岩山観光自動車道、あるいは「もいわ山ロープウェイ」と「もーりすカー」を乗り継げば山頂の展望台に歩かずに到達できます。晴れた日の昼なら支笏湖を囲む樽前山などの外輪山や、石狩湾まで眺望できます。日没後は煌めく夜景が素敵で「日本新三大夜景」にも選定。

中腹駅から「もーりすカー」で山頂展望台へ!

山頂の展望台は全天候型

中腹駅と山頂駅を結ぶ「もーりすカー」

藻岩山観光自動車道を利用しても「もいわ山ロープウェイ」終点の中腹駐車場まで。中腹駐車場は、80台の駐車スペースしかなく、満車となると入山できないシステムなので、観光シーズンなどにはロープウェイ利用が確実。

中腹駅、中腹駐車場から「もーりすカー」で上った山頂には山頂駅があり、展望台のほかレストラン「THE JEWELS」、プラネタリウムの「スターホール」があります。

レストラン「THE JEWELS」では、シェフのおまかせランチから、本格的なランチコース、ディナーコースが味わえます。

ホームページからの予約も可能なので、札幌でのディナーを藻岩山山頂でというロマンチックなプランも可能。
ロープウェイ+もーりすカー(往復)の乗車券、レストラン「ザ ジュエルズ」の食事(ランチまたはディナー)がセットのなった、お得な乗車券も発売。ただし、レストラン「ザ ジュエルズ」利用は事前の予約が必要となります。

土産などは、もいわ中腹駅内のお土産コーナー「もいもいのお店」で販売。

円山、すすきの方面の眺め

中腹駅を眼下に東側の眺め

藻岩山は、アイヌ語で、物見をする場所という意味のインカルシペ(inkar-ush-pe=眺める・いつもする・ところ)と呼ばれた地。
幕末の探検家・松浦武四郎は『後方羊蹄日誌』(しりべしにっし)に「往古より山霊著しき由にて土人等深く信仰せり」と記しています。

モイワ(mo-iwa=小さい山)と呼ばれたのは実は今の円山(まるやま)あたりで、後世の人が誤ったもの。

もいわ山展望台からは藻岩山北斜面に広がる原生林、札幌市街はもちろん、石狩湾、石狩平野、暑寒別の山脈などの景観が広がり、とくに夜景の美しさは格別。

徒歩の場合は山麓の慈啓会登山口から藻岩山自然遊歩道を歩けば、徒歩1時間ほどで山頂に到達。

藻岩山は、恋人の聖地にも認定され、山頂の展望台には「幸せの鐘」が設置されています。
山頂駅「スターホール」で南京錠も販売され、「手すりに南京錠をロックすれば、愛が永遠に・・・」とのこと。

「恋人の聖地」に認定

「幸せの鐘」

日本新三大夜景
『夜景サミット2015in神戸』で、札幌市・藻岩山の夜景が長崎の稲佐山の夜景(「1000万ドルの夜景」)に次いで第2位に選ばれ、第3位の神戸市・六甲山の夜景とともに「日本新三大夜景」に認定されています。

藻岩山展望台からの夜景

藻岩山展望台 DATA

名称 藻岩山展望台/もいわやまてんぼうだい
所在地 北海道札幌市中央区伏見5-3-7
関連HP http://moiwa.sapporo-dc.co.jp/
電車・バスで 路面電車西4丁目駅からすすきの行きで20分、ロープウェイ入口下車、もいわ山ロープウェイで5分、リフトに乗り継ぎ3分
ドライブで 道央自動車道北広島ICから約16kmで藻岩山観光自動車道路入口
駐車場 80台/無料
問い合わせ もいわ山ロープウェイTEL:011-561-8177/FAX:011-561-8178

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

関連記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

こちらもどうぞ