ナイタイ高原牧場

ナイタイ高原牧場

北海道河東郡上士幌町、大雪山南端の高原地帯を利用してつくられた日本最大の公共育成牧場がナイタイ高原牧場で、広さはなんと1700ha(東京ドーム358個分)。丘陵地帯の牧草地には、3000頭以上のホルスタインが放牧されています。牧場を一望にする「ナイタイ高原牧場ナイタイテラス」まで車道も整備されています。

標高785m地点のナイタイテラスを目指そう

昭和47年開場の日本一広大な公共育成牧場がナイタイ高原牧場。
上士幌町内外の酪農家から預託された牛を放牧し、健康な牛に成長させる公共牧場です。
地理的には西側のナイタイ山(1332.0m)の向こう側には然別湖(しかりべつこ)があります。

上士幌の市街地から道道806号・牧場入口ゲート(標高439m)まで7km、そこからナイタイテラスまでは雄大な牧場内の舗装道路を6kmで、各所に展望台も設けられているから、お気に入りの場所で記念撮影が可能です。
また駐車場近くの「ナイタイ高原牧場ナイタイテラス」(標高785m地点)で売られるソフトクリームは、コクがあり地元でも評判のおいしさです。

名称 ナイタイ高原牧場/ないたいこうげんぼくじょう
所在地 北海道河東郡上士幌町上音更85-2
関連HP 上士幌町観光協会公式ホームページ
電車・バスで JR帯広駅前から北海道拓殖バス上士幌・糠平温泉方面行きで1時間6分、上士幌下車、タクシーで15分
ドライブで とかち帯広空港から約89km
駐車場 70台/無料
問い合わせ ナイタイ高原牧場事務所 TEL:01564-2-4025/FAX:01564-2-4092
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
大石正英の旅を切り撮る NO.5 ナイタイ高原牧場

大石正英の旅を切り撮る NO.5 ナイタイ高原牧場

北海道で狩勝峠から以東は「道東」と呼ばれています。道東のうちでも十勝平野には、以前に紹介した十勝牧場など、「絵になる牧場」があります。今回は、「日本一広い公共牧場」といわれる上士幌町のナイタイ高原牧場へ。十勝平野の北端、大雪山系南端の丘陵地

家畜改良センター十勝牧場

家畜改良センター十勝牧場

北海道河東郡音更町(おとふけちょう)、家畜技術を研究する国の直轄施設(独立行政法人)である牧場が家畜改良センター十勝牧場(面積4100ha)。牧場入口には、1.3kmにもわたる美しい白樺並木のダート道が続き写真撮影に絶好。場内の散策は自由で

八千代公共育成牧場

八千代公共育成牧場

北海道帯広市街の南西(帯広中心部から車で50分)、日高山脈・十勝幌尻岳(1845.7m)の裾野に広がる帯広市営の公共育成牧場が八千代公共育成牧場。標高250m~380mの美しい波状丘陵を利用して、広大な牧草地が広がり、5月中旬~10月下旬に

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ