鴛泊港フェリーターミナル

鴛泊港フェリーターミナル

利尻島の玄関口となるのが利尻富士町の鴛泊港(おしどまりこう)。ペシ岬が突き出した天然の良港に鴛泊港フェリーターミナルがあります。ハートランドフェリーの利礼航路(利尻・礼文航路)が発着します。稚内港から所要1時間40分、礼文島・香深港から所要45分。トップシーズンなら奮発して1等に乗船するのもおすすめです。

利尻島観光の拠点は鴛泊港

利尻島でフェリーが発着するのは、鴛泊港がメイン(札幌〜稚内の高速バスで、フェリーに接続する便もあります)。
「にっぽん丸」(商船三井客船)などのクルーズ船は、利尻町の沓形港(沓形港フェリーターミナル)に入港しています。
鴛泊港にはレンタカー会社各社の営業所があるほか、島内のバス(宗谷バス利尻線)も沓形港と鴛泊港を起点に運行されています(バス路線=沓形〜鴛泊〜沓形、沓形〜仙法志〜沓形)。

利尻山登山もこの鴛泊港が起点。
レンタカー、鴛泊港周辺の宿などは早めの予約が必要です。

フェリー乗船までの時間が余ったら、鴛泊港を一望にするペシ岬(別名「灯台山」)などの探勝もおすすめ。
鴛泊港からペシ岬遊歩道入口までは徒歩5分。
展望台頂上までは30分ほど(悪天候の際には険しい道なので注意が必要)。

ちなみに鴛泊(おしどまり)は、アイヌ語のウシトマリ(us-tomari=入江の・泊地)に由来。

名称 鴛泊港フェリーターミナル/おしどまりこうふぇりーたーみなる
所在地 北海道利尻郡利尻富士町鴛泊港町235
関連HP ハートランドフェリー公式ホームページ
問い合わせ ハートランドフェリー予約 TEL:0570-02-8010(9:00〜17:00)/問い合わせ TEL:0570-09-8010
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
香深港フェリーターミナル

香深港フェリーターミナル

北海道礼文町、礼文島の玄関口となる香深港にあるのが香深港フェリーターミナル。稚内港からの利礼航路のフェリーが発着するフェリーターミナルです。ハートランドフェリーの「アマポーラ宗谷」(4265トン)などが就航しています。稚内港〜香深港は所要1

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ