波崎海岸砂丘植物公園

波崎海岸砂丘植物公園

茨城県神栖市にある波崎砂丘は、単独の砂丘としては日本一長大(長さ20km)。海岸からの飛砂を防止する目的で作られた人工砂丘を多目的に利用した 4.8haの自然公園が波崎海岸砂丘植物公園で、ハマナス、ハマゴボウ、ハマヒルガオ、スナビキソウなど30種類以上の海浜植物が植栽されています。

波崎砂丘に海浜植物を植栽した公園

波崎海岸砂丘植物公園
波崎海岸砂丘植物公園

砂丘のなかには池もあり、湿生植物も観察できます。
展望デッキも設置され、海浜植物の群落、砂丘地帯、太平洋を一望にします。
一帯の海岸にはクロマツを主体とする飛砂防備保安林のグリーンベルトが造られています。

ちなみに太平洋側のハマナス自生南限は鹿嶋市大小志崎ですが、波崎海岸砂丘植物公園にも初夏にハマナスが咲きます(開花期は5~7月頃)。
鹿島灘のハマナスは、海流により種が流れ着き自生したものと推測され、実際にも自生南限地以外にも生育しているのを見かけます。

ハマナス

ハマナス

ハマヒルガオ

ハマヒルガオ

 

波崎海岸砂丘植物公園 DATA

名称 波崎海岸砂丘植物公園/はさきかいがんさきゅうしょくぶつこうえん
所在地 茨城県神栖市波崎9594
関連HP 神栖市公式ホームページ
電車・バスで JR銚子駅からタクシーで10分
ドライブで 東関東自動車道潮来ICから約32km
駐車場 10台/無料
問い合わせ 神栖市施設管理課 TEL:0299-90-1153/FAX:0299-90-1114
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

関連記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

こちらもどうぞ