波崎風力発電所・波崎シーサイドパーク

波崎風力発電所・波崎シーサイドパーク

茨城県神栖市(かみすし)の波崎砂丘にある2基の風車がコスモパワーの波崎風力発電所、シーサイド道路沿いの風車の基部に波崎シーサイドパークが整備されています。旧波崎町の自然資源である鹿島灘の浜風を活用して風力発電を行なう施設。平成10年12月に直径48mの巨大な風車が2基設置されています。

2基の風車の間がシーサイドパークに!

波崎風力発電所・波崎シーサイドパーク

波崎風力発電所で使われる風車はデンマークMICON社製のもので1基あたり600kWを産み出すことができます。
風速3mになると発電を開始し、風速20mを越えると危険回避のため発電を停止する仕組み。
風をとらえるため自動で向きを変えることも可能です。
赤のラインが入っているのは60mを越える高さのため航空法でそう定められているから。

波崎シーサイドパークは、風車が回っている際には、波の音と風車の羽の音が合わさって不思議な雰囲気を醸し出しています。
太平洋から昇る朝日を眺めるスポットで、初日の出の際にも人気の場所となっています。

すぐ北側には風車1基のウィンド・パワーはさき風力発電所、12基の風車群の波崎ウインドファーム(コスモパワー)があります。

名称 波崎風力発電所・波崎シーサイドパーク/はさきふうりょくはつでんしょ・はさきしーさいどぱーく
所在地 茨城県神栖市波崎豊ヶ浜
関連HP 神栖市観光協会公式ホームページ
電車・バスで JR総武本線銚子駅からタクシーで15分
ドライブで 東関東自動車道潮来ICから約30km
駐車場 30台/無料
問い合わせ 神栖市商工観光課 TEL:0299-90-1217/FAX:0299-90-1211
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
波崎ウィンドファーム

波崎ウインドファーム

茨城県神栖市の、太平洋岸に続く波崎砂丘に平成16年に誕生した波崎ウインドファームは、先に稼働している波崎風力発電所の北に位置する集合型風力発電所。波崎ウインドファームが運営し、1250kWの風車が鹿島灘の海岸に沿って12基並んでいます。一帯

波崎砂丘

波崎砂丘

神栖市(かみすし)の利根川河口寄り(南側)、鹿島灘沿いに広がる全長20kmにも及ぶ大砂丘が波崎砂丘(はさきさきゅう)。あまり知られていませんが、実は単一の砂丘としては「日本一の長さ」を誇っています。砂丘には波崎が南限といわれるハマナスをはじ

波崎海岸砂丘植物公園

波崎海岸砂丘植物公園

茨城県神栖市にある波崎砂丘は、単独の砂丘としては日本一長大(長さ20km)。海岸からの飛砂を防止する目的で作られた人工砂丘を多目的に利用した 4.8haの自然公園が波崎海岸砂丘植物公園で、ハマナス、ハマゴボウ、ハマヒルガオ、スナビキソウなど

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ