金澤神社

金澤神社

石川県金沢市に鎮座する金澤神社は、加賀11代藩主・前田治脩(まえだはるなが)の命で、現在の兼六園内、金城霊沢(きんじょうれいたく)に藩校・明倫堂が開校した寛政6年(1794年)に造営された神社。藩校・明倫堂の学業成就を祈念して学問の神様、菅原道真を主祭神として祀っています。

金沢の地名の由来となった金城霊沢に隣接

12代藩主・前田斉広(まえだなりなが)が文政5年(1822年)に造営した隠居所「竹沢御殿」の鎮守となり、竹沢御殿御鎮守天満宮と称していました。

江戸時代後期には兼六園の整備が進み、前田斉広が藩校を移転させていますが、歴代藩主は兼六園探勝の折に、神社に参拝し、加賀藩内の安寧(あんねい)を祈るのを常としていました。
明治7年、兼六園公開とともに竹沢天神から金澤神社に改称。

金澤神社は、兼六園の随身坂口に位置し、兼六園見学の途中なら、入場券を提示すれば、兼六園への再入園が可能。
金沢の地名の由来になったという湧水、金城霊沢(きんじょうれいたく)も隣接しています。

毎年6月初旬に行なわれる『金沢百万石まつり』では、初日・金曜日の「お水とりの儀式」は、金城霊沢の水を金澤神社の宮司が柄杓(ひしゃく)ですくい、奉納する儀式です。

金澤神社
名称 金澤神社/かなざわじんじゃ
所在地 石川県金沢市兼六町1-3
関連HP 金澤神社公式ホームページ
電車・バスで JR金沢駅から北陸鉄道バス小立野・大学病院前方面行きで14分、出羽町下車、徒歩5分
ドライブで 北陸自動車道金沢西ICから約8.3km、金沢東ICから約5.8kmで県営兼六駐車場
駐車場 県営兼六駐車場(554台/有料)
問い合わせ 金澤神社 TEL:076-261-0502/FAX:076-261-0539
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

兼六園

水戸の偕楽園(かいらくえん)、岡山の後楽園(こうらくえん)と並び、日本三大名園に数えられる兼六園。江戸時代の代表的な林泉回遊式の庭園で、国の特別名勝にもなっています。霞ヶ池の畔にある徽軫灯籠(ことじとうろう)は、兼六園のシンボルともなった灯

金沢百万石まつり

第70回金沢百万石まつり|2021

2021年6月4日(金)〜6月6日(日)、石川県金沢市で『第70回金沢百万石まつり』が開催されます。金沢百万石まつりは、加賀藩初代藩主・前田利家が天正11年6月14日(1583年8月1日)、金沢城に入城、金沢の礎を築いた偉業を偲び開催する城

金城霊澤

金城霊澤

石川県金沢市、兼六園南側、金澤神社横に湧く泉が金城霊澤(きんじょうれいたく)。奈良時代、地元・山科の藤五郎(とうごろう)が掘り出した山芋を、この泉で洗ったところ、たくさんの砂金がとれたので、「金洗いの沢」、金沢という地名の由来になったと伝え

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ