道の駅遠野風の丘

道の駅遠野風の丘

岩手県遠野市の国道283号沿い、釜石自動車道遠野IC近くにある道の駅が、道の駅遠野風の丘。遠野市街地を一望にする小高い場所に位置にあり、展望デッキも備えています。風の丘という名の通り、両岸が狭くなっているために、冬場には通り抜ける西風が寒風(さむかぜ)と呼ばれる強風となる場所です。

風の通り道にあたるため風力発電施設もある

道の駅遠野風の丘には2基の風車が備わっており、強風を利用してここで発電される電力で冬季は施設前広場の消雪設備を、その他の時期は照明や冷房をまかなっています。

令和3年4月3日にリニューアルオープンし、観光案内所のほか、産直・物産ホール、フードホール、サンルーム、展望デッキなどがあり、フードホールでは遠野名物のそばなども味わうことができるほか、展望デッキでは猿ヶ石川を眺めながら、遠野名物「バケツジンギスカン」(専用のブリキバケツと鍋で肉を焼く遠野独自のジンギスカン)を体験可能。

道の駅遠野風の丘
テラスでは「バケツジンギスカン」もOK
道の駅遠野風の丘
名称 道の駅遠野風の丘/みちのえきとおのかぜのおか
所在地 岩手県遠野市綾織町新里8-2-1
関連HP 道の駅遠野風の丘公式ホームページ
ドライブで 釜石自動車道遠野ICから約2km
駐車場 180台/無料
問い合わせ 道の駅遠野風の丘 TEL:0198-62-0888 FAX:0198-62-0205
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
道の駅みやもり

道の駅みやもり

岩手県遠野市を走る国道283号、旧宮守村の中心に位置する道の駅が、道の駅みやもり。宮沢賢治の『銀河鉄道の夜』のモチーフになっためがね橋(宮守川橋梁)、総合運動公園「銀河の森」にも近く、宮守川橋梁探勝の拠点にもなっています。JR釜石線を「SL

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ