遠野ふるさと村

遠野ふるさと村

岩手県遠野市、8.8haの敷地に江戸時代から明治時代に建てられた南部曲り家などの古民家7棟を移築、昔ながらの遠野の農村風景を再現した施設が、遠野ふるさと村。農作業なども実際に行なわれており山里の暮らしが体感できるほか、様々な体験型のイベントも多数用意されています。

遠野の昔ながらの山里を動態保存

遠野の文化と伝統を守る「まぶりっと(守り人)」と呼ばれるインストラクターから昔話、ヤマメつかみ取り(5~9月)、陶芸、竹細工、わら細工、もちつき、そば打ち、ヤマメのつかみどりなどを学べる仕組み。
屋内の体験メニューは南部曲り家で実施。

曲り家の囲炉裏端(いろりばた)で、ふるさと村特性どぶろくや、ひっつみなどを味わう冬の催し『どべっこ祭り』は冬期に数回開催。
体験プログラム、行事に関してはHPに掲載されているので、訪れる前に確認を。

愛知県豊田市足助町にある三州足助屋敷、そして遠野ふるさと村が、昔の山里の生活や手仕事を「動態保存」し、後世に伝承する貴重な施設になっています。

遠野ふるさと村
名称 遠野ふるさと村/とおのふるさとむら
所在地 岩手県遠野市附馬牛町上附馬牛5-89-1
関連HP 遠野ふるさと村公式ホームページ
電車・バスで JR遠野駅から早池峰バスで25分、遠野ふるさと村下車、すぐ
ドライブで 釜石自動車道東和ICから約44km
駐車場 100台/無料
問い合わせ 遠野ふるさと村 TEL:0198-64-2300/FAX:0198-64-2827
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
三州足助屋敷

三州足助屋敷

紅葉の名所、愛知県豊田市足助の香嵐渓にある施設が三州足助屋敷(さんしゅうあすけやしき)。山里の手仕事を子孫に伝えようというコンセプトで昭和55年に開館。足助の豪農を再現した屋敷内には、わら細工、機織り、桶作り、番傘作り、紙漉き、炭焼き、鍛冶

伝承園

伝承園

岩手県遠野市にある野外博物館が、伝承園。柳田國男の『遠野物語』で登場する遠野の生活文化、民俗などを後世に伝承するための施設で、早池峰山古参道跡やカッパ淵にも近いという観光的にも好立地。園内では『遠野物語』に登場する遠野地方のかつての農家の生

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ