川崎マリエン

川崎マリエン

神奈川県川崎市川崎区東扇島にある展望施設が、川崎マリエン。正式名は川崎市港湾振興会館で、市民と港の交流を深めるために生まれたコミュニティー施設という扱い。タワー棟に隣接して、テニスコート、芝生広場とバーベキュー場が設けられた港湾公園(東扇島中公園)となっています。

夜は工場夜景観賞の特等席に!

川崎マリエン展望塔最上階(10階=地上51m)の展望室(無料)からは川崎港を一望に。
案内タッチパネルも4台設置されています。

20:30まで入場できるので今注目の「工場夜景」も、のんびりと、心ゆくまで満喫できます。
東京港を一望にし、鶴見つばさ橋、羽田空港、東京ゲートブリッジ、さらには、東京タワー、東京スカイツリーの夜景のほか、臨海部の工場地帯の夜景を鑑賞できます(日本夜景遺産へ登録)。

交流棟の1階にはマリエンシアターがあり、川崎港や海運に関する映像を視聴可能(無料)。

交流棟2階は「川崎の海苔づくり資料室」。
「大師の海」と呼ばれた多摩川河口から鶴見川河口は、遠浅で、明治4年から海苔(のり)の養殖が盛んに行なわれていました。
最盛期には400軒の漁師がいたものの、工業都市化で昭和47年に漁業権が放棄されています。

またふ頭先端部にある東扇島東公園は、人工海浜やドッグランを備えた臨海公園。
工場夜景の見学・撮影スポットにもなっています。

ちなみに「マリエン」の名称は、「マリン・エントランス」と、川崎港の玄関口をイメージして命名されたもの。

名称 川崎マリエン/かわさきまりえん
所在地 神奈川県川崎市川崎区東扇島38-1
関連HP 川崎マリエン公式ホームページ
電車・バスで JR川崎駅から川崎市営バス東扇島循環で20分、川崎マリエン前下車、徒歩1分
ドライブで 首都高速湾岸線東扇島ランプから約1km
駐車場 226台/1時間未満は無料、以降有料
問い合わせ TEL:044-287-6000/FAX:044-287-7922
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
東扇島東公園

東扇島東公園

神奈川県川崎市川崎区東扇島の東扇島の最東端に広がる公園が東扇島東公園。人工海浜(かわさきの浜)、ドッグラン的な機能のある「わんわん広場」、潮風デッキ、ちびっこ広場、バーベキュー広場、多目的広場などが整備されています。夜は運河越しに対岸の浮島

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ