箱根ロープウェイ・大涌谷駅

箱根ロープウェイ・大涌谷駅

神奈川県足柄下郡箱根町仙石原、今なお火山活動が盛んな大涌谷にあるのが箱根ロープウェイ・大涌谷駅。芦ノ湖畔の桃源台駅(箱根海賊船に接続)と、箱根登山ケーブルカーに接続する早雲山駅を結ぶ箱根ロープウェイの最高所(標高1044m)で、箱根ゴールデンルートのハイライトのひとつ。

ゴンドラの乗り換え駅にもなっている

箱根ロープウェイ・大涌谷駅

かつては大涌谷が大地獄、小涌谷が小地獄と呼ばれていましたが、明治6年8月5日の明治天皇の宮ノ下にあった行在所に避暑に行幸の際(明治天皇自身は避寒避暑や保養のための御用邸、離宮の利用を控え、記録に残される唯一の避暑)、大地獄、小地獄では縁起が悪いということで、大涌谷、小涌谷に改名されたのです。

早雲山駅〜大涌谷駅間では、大涌沢の噴気地帯を眼下にできますが、実は仙石原などの温泉は、ここで造成される温泉です(箱根温泉供給株式会社が噴気の中を水を通して温泉を造成=蒸気造成温泉、蒸気井温泉)。

箱根ロープウェイは、現在、大涌谷駅で乗り換えるシステムで、下車しない際にも乗り換えとなります(早雲山方面と桃源台方面では乗り場が異なります)。
駅舎内には、大涌谷噴煙地を一望するレストラン(大涌谷駅食堂)、コーヒーや軽食の用意される売店(大涌谷駅の店)、ペットケージ、救護室などがあるほか、車椅子も無料で貸し出し。

駅舎のすぐ前にはひとつ食べると7年寿命が延びるといわれている名物の黒たまごを販売する「大涌谷くろたまご館」、駐車場(有料)があります。

箱根ロープウェイ・大涌谷駅

箱根ロープウェイのゴンドラから自然観察を!

箱根ロープウェイ・大涌谷駅
早雲山側は、大涌谷の火山活動地帯

大涌谷の上にそびえる神山は、箱根火山後期中央火口丘。
箱根の最高峰をなす成層火山ですが、3000年前の活発な火山活動で北側が大きく崩壊し、馬蹄形カルデラが誕生。
この噴火を生んだ爆裂火口跡が大涌谷(大地獄)です。

崩壊物は岩屑なだれとなって早川をせき止めて、現在の芦ノ湖を形成しています。
姥子などには流山と呼ばれる岩屑なだれの岩塊が突出した場所があります。
芦ノ湖・桃源台側の斜面がなだらかなのは、こうした岩屑なだれのため。
ロープウェイのゴンドラから、大涌谷駅に近いほうが、木々がなく(火山ガスの影響を受けています)、姥子駅、そして桃源台駅に近づくにつれ、森になっていくという変化にも注目を。

逆に早雲山側の大涌沢では、今も活発な火山活動を示し、地熱で植生がなく荒涼としています。
ロープウェイのゴンドラから、山肌に温泉ボーリング施設(温泉を造成しています)や砂防施設が眼下にできるので、お見逃しなく。
仙石原などに給湯されるのは、ここで造られる大涌谷温泉蒸気造成混合泉です。

箱根ロープウエイのゴンドラは、実は箱根ジオパークの箱根中央火口丘エリア(大涌谷、早雲山と大涌沢、神山と流れ山)の自然を観察する一等地でもあるのです。

箱根ロープウェイ・大涌谷駅
桃源台側は、芦ノ湖を生んだ神山の山体崩壊で誕生した流れ山などがある傾斜地
箱根ロープウェイ・大涌谷駅
名称 箱根ロープウェイ・大涌谷駅/はこねろーぷうぇい・おおわくだにえき
所在地 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原1251
関連HP 箱根ロープウェイ公式ホームページ
ドライブで 小田原厚木道路箱根口ICから約17.7km
駐車場 大涌谷駐車場(146台/有料)
問い合わせ 箱根ロープウェイ・大涌谷駅 TEL:0460-84-8437
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
大涌谷

大涌谷

神奈川県箱根町、箱根火山最後の噴火によって誕生した神山爆裂火口の跡が、大涌谷(おおわくだに)。3000年前、神山の北側が溶岩上昇(冠ヶ岳が誕生)による噴火と大崩壊(堰き止められて芦ノ湖誕生)で誕生したのが噴気地帯が大涌谷、山肌のいたるところ

箱根ロープウェイ・桃源台駅

箱根ロープウェイ・桃源台駅

神奈川県箱根町、芦ノ湖北岸の湖尻にあるのが箱根ロープウェイ・桃源台駅。桃源台駅〜姥子駅〜大涌谷駅〜早雲山駅を結び、早雲山駅で箱根登山ケーブルカーに接続しています。桃源台駅では箱根海賊船(箱根観光船)に接続し、「箱根ゴールデンコース」の重要な

箱根ロープウェイ・姥子駅

箱根ロープウェイ・姥子駅

神奈川県足柄下郡箱根町仙石原、姥子温泉にあるのが箱根ロープウェイ・姥子駅。芦ノ湖畔の桃源台駅(箱根海賊船に接続)と、大涌谷駅、早雲山駅を結ぶ箱根ロープウェイの中間駅で、標高878m。一帯は、神山をご神体とする箱根山岳信仰の霊場だった地で、大

箱根ロープウェイ・早雲山駅

箱根ロープウェイ・早雲山駅

神奈川県足柄下郡箱根町強羅にある箱根ゴールデンコースの乗り換え駅のひとつが箱根ロープウェイ・早雲山駅。箱根登山ケーブルカーに接続し、標高757m。ゴンドラに揺られて、大涌谷駅までは8分ほどですが、標高差287mを上ります(芦ノ湖畔の桃源台駅

箱根ロープウェイ

箱根ロープウェイ

神奈川県箱根町、小田急系の「箱根フリーパス」で回る箱根ゴールデンコースを構成するのが箱根ロープウェイ。箱根登山ケーブルカーと接続する早雲山駅から大涌谷(おおわくだに)駅、姥子(うばこ)駅を経て、箱根海賊船に乗り継ぐ芦ノ湖畔の桃源台駅まで、全

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ