不動滝

不動滝

神奈川県湯河原町、湯河原温泉を流れる藤木川の支流に懸かる落差15mの滝が不動滝。駐車場脇の不動滝の看板が立つ入口から、細い石段の小路を3分ほど歩くと、力強く流れ落ちる滝が姿を見せます。滝の手前には、朱塗りの手すりや灯籠が置かれ、情緒たっぷりの日本庭園のような雰囲気で、湯河原を愛した文人も訪れています。

太宰治など、文人も見学した湯河原の名瀑

不動滝

湯河原火山の噴出物で構成される崖に懸かる滝で、箱根ジオパークのジオサイトにもなっています。
一年中変わらない豊かな水量を誇り、新緑、紅葉時の景観はとくに美しさを増します。
また滝壺には珍しい湯河原沸石(白色の鉱物)も産出。

滝の左脇には身代わり不動尊も配されていますが、不動滝という名の通り、もともとは不動明王が祀られ、密教の修験の霊地だったことが推測できます。
また、右脇には出世大黒尊が祀られ、出世や厄除けを祈願。

昭和17年4月には山岸外史(やまぎしがいし)と太宰治が不動滝を訪れていますが、太宰は「山岸君、恐いのですよ。ぼくは、ああいうものは恐いのですよ」と、脇横の不動明王を恐れて見ることを拒んだと記されています(山岸外史『人間太宰治』)。

名称 不動滝/ふどうたき
所在地 神奈川県足柄下郡湯河原町宮上
関連HP 湯河原温泉観光協会公式ホームページ
電車・バスで JR湯河原駅から箱根登山バス、伊豆箱根バス奥湯河原方面行きで15分、不動滝下車、徒歩2分
ドライブで 西湘バイパス石橋ICから約24km
駐車場 5台/無料
問い合わせ 湯河原温泉観光協会 TEL:0465-64-1234
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ