高島水際線公園

高島水際線公園

神奈川県横浜市西区みなとみらい六丁目にあるすぐ横を高島線(東海道本線の貨物支線/鶴見駅〜東高島駅〜桜木町駅)が走り、帷子川(かたびらがわ)に臨む1.3ha公園が高島水際線公園。国道1号・築地橋を起点とする水際線プロムナード(遊歩道)と直結し、芝生広場、親水護岸が整備された都市公園です。

貨物列車が走る高島線が公園を東西に分断

高島線(昭和39年6月1日)を挟んで、東西に分断され、西側に親水ゾーン「潮入の池」(生物保護のため立入禁止)、東側に芝生広場などが配されています。
つまり、西側が水辺の生物などの観察エリア、東がくつろぎのゾーンという発想です。
西側の帷子川の護岸は、干潟環境などを創出する生態護岸。

分断されたエリアを結ぶのが橋長21.4mの公園連絡橋(15人乗りエレベーターを設置)です。

対岸のポートサイド公園(神奈川区)は、「アート&デザイン」をテーマに遊具がまったく置かれていませんが、高島水際線公園にも、遊具などはありません。

公園内を走る高島線は、公園連絡橋が絶好の撮影スポットになっています(貨物列車、牽引する電気機関車を撮影する「撮り鉄の聖地」とも)。
帷子川に架かる人道橋(ペデストリアンデッキ)「はまみらいウォーク」で横浜駅東口側と結ばれています。

高島水際線公園
名称 高島水際線公園/たかしますいさいせんこうえん
所在地 神奈川県横浜市西区みなとみらい6-4
関連HP 横浜市公式ホームページ
電車・バスで みなとみらい線新高島駅から徒歩10分。JR横浜駅から徒歩15分
駐車場 周辺の有料駐車場を利用
問い合わせ 環境創造局南部公園緑地事務所 TEL:045-671-3648/FAX:045-633-9171
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
臨港パーク

臨港パーク

横浜港・みなとみらい21地区の海辺に造られた、その名の通り「港に臨む」海と水に親しめる公園が、臨港パーク。実はこの園地がみなとみらい21地区最大の緑地となっています。海水を利用した潮入りの池や、1万2500平方メートルもの芝生の広場などが用

ポートサイド公園

ポートサイド公園

神奈川県横浜市神奈川区、高層ビルが建ち並ぶポートサイド地区にある都市公園(臨海公園)がポートサイド公園。帷子川(かたびらがわ)と新田間川が合流し、横浜港に注ぐ河口沿いにウッドデッキが設けられ、「アート&デザイン」をテーマのポートサイド地区ら

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ