六会日大前駅

六会日大前駅

神奈川県藤沢市亀井野1丁目にある小田急電鉄江ノ島線の駅が、六会日大前駅(むつあいにちだいまええき)。昭和4年4月1日、小田原急行鉄道の六会駅として開業した駅で、平成10年8月22日、日本大学湘南キャンパスがあることから、日大側の要望を受け、六会日大前駅に改称。小田急の難読駅名のひとつ。

普通列車のみ停車ですが、日本大学湘南キャンパスの最寄り駅

六会(むつあい)は、明治22年の町村制施行の際、高座郡円行村、亀井野村、下土棚村、西俣野村、今田村、石川村の6村が合併して誕生した六会村(むつあいむら)に由来。
昭和17年3月10日、藤沢市と合併したため、現在では旧村名は駅名、六会公民館、六会中学校など公共施設に残るのみです。

日本大学湘南キャンパス(生物資源科学部)は、農場や演習林、各種実習場も備え、東京ドーム12個分の広さを誇り、六会日大前駅から徒歩2分。

各駅停車のみ停車(新宿方面は湘南台駅で快速急行、急行に乗り換え)。

六会日大前駅
名称 六会日大前駅/むつあいにちだいまえ
所在地 神奈川県藤沢市亀井野1-1-1
関連HP 小田急電鉄公式ホームページ
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
小田急電鉄 難読駅名

小田急電鉄 難読駅名 5選

戦前は箱根方面に行くことを「小田急で逃げる」(西條八十作詞の『東京行進曲』)とも称した小田急電鉄。小田原急行鉄道が前身ですが、意外に難読駅名は少なく、経堂(きょうどう)なども候補ですが、小田原線から狛江駅、秦野駅、栢山駅、江ノ島線から六会日

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

おすすめ

よく読まれている記事

こちらもどうぞ