坂本家墓所(高知市歴史墓地公園丹中山)

坂本家墓所(高知市歴史墓地公園丹中山)

坂本龍馬の曾祖父である八平直海、祖父の八蔵直澄、父・直足(なおたり=八平)、母・幸、兄・権平直方、直、乙女、栄などが眠るのが高知市歴史墓地公園丹中山の坂本家墓所。もともと2ヶ所に分かれていましたが開発によって旧地から移転改葬されて「坂本家墓所」となっています。もともと丹中山(たんちやま)は高知城下の下級武士の墓所だった地です。

坂本龍馬の父母や姉の墓がある

平成19年に高知市が墓地公園(高知市歴史墓地公園丹中山)として整備し、勤王志士や戊辰戦争参戦者の墓などもここに集められています。

近江屋事件で暗殺された坂本龍馬の墓は、明治天皇の詔で、維新時に倒れた志士たちの御霊を祀るために創建した霊山官祭招魂社(かんさいしょうこうしゃ=現在の京都霊山護国神社)にあります(墓碑は桂小五郎が揮毫)。

名称 坂本家墓所(高知市歴史墓地公園丹中山)/さかもとけぼしょ(こうちしれきしこうえんたんちやま)
所在地 高知県高知市山手町70
電車・バスで とさでん交通で旭町一丁目下車、徒歩10分
ドライブで 高知自動車道高知ICから約8km
駐車場 2台/無料
問い合わせ 高知市観光振興課 TEL:088-823-9457
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

坂本龍馬生誕地の碑

天保6年11月15日(1836年1月3日)、土佐藩の郷士・坂本長兵衛の次男として、高知城下本丁筋に生まれた坂本龍馬(さかもとりょうま)。19歳で剣術修行のため江戸に旅立つまで、高知城下で青春時代を過ごしています。国道33号沿いの上町病院前に

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ