桑田山雪割桜

桑田山雪割桜

高知県須崎市桑田山(そうだやま) にある2月中旬~3月中旬に、濃いピンクの美しい花をつける桜の里が、桑田山雪割桜。昭和8年に西谷集落の若者3名が道後温泉に自転車で出かけた際、坂川奥ノ谷集落で民家の軒先に咲く桜の花の枝を分けてもらい、それを接ぎ木をして育てたのに由来する桜です。

2月中旬~3月上旬が見頃の1000本の桜

正式名称はツバキカンザクラ(椿寒桜)。
雪割桜(椿寒桜)と通称されていますが、中国原産のシナミザクラとカンザクラ、あるいはカンザクラの交配種と推測されています。

現在では桑田山全体には1000本近くの雪割り桜の木があり、開花期には多くの人が訪れます。

桑田山雪割桜
桑田山雪割桜
名称 桑田山雪割桜/そうだやまゆきわりざくら
所在地 高知県須崎市桑田山乙
関連HP 須崎市観光協会公式ホームページ
ドライブで 高知自動車道須崎東ICから約4km、または、須崎西ICから約9km
駐車場 桑田山神社前などの臨時駐車場を利用
問い合わせ 須崎市観光協会 TEL:0889-40-0315
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

Avatar photo

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

おすすめ

よく読まれている記事

こちらもどうぞ