伊勢志摩スカイライン

伊勢志摩スカイライン

伊勢神宮の内宮(皇大神宮)を起点に朝熊山(あさまやま)を経て鳥羽までを結ぶ16.3kmの「伊勢と鳥羽を結ぶ天空のドライブウェイ」が伊勢志摩スカイライン。最高点の朝熊山は標高555mで古来から日の出を拝む場所として有名。一帯は山上公苑となり山頂広場・天空のポスト、朝熊山頂展望台、海を見下ろす展望足湯が造られています。

伊勢湾の雄大な景色が広がる

途中には伊勢神宮の鬼門を守る空海創建伝承のある金剛證寺があります。
「お伊勢参らば朝熊をかけよ、朝熊かけねば片参り」と『伊勢音頭』にも唄われたように、伊勢参宮(伊勢神宮参拝)の人々はこの金剛證寺にも参詣するのが習わしでした。

伊勢志摩スカイライン途中からの太平洋の眺めも最高で、冬場の快晴時には富士山まで眺望。
一宇田展望台は伊勢平野の夜景眺望スポットにもなっています。
また伊勢志摩スカイラインの鳥羽側入口にはドライブイン鳥羽、朝熊山の山上公苑には朝熊茶屋、朝熊山頂売店があります。

朝熊山頂周辺のウォーキングコースは、全長4kmのエコウォーキングコース。
金剛証寺駐車場に車を入れて散策が楽しむことができます。
また朝熊山展望台には伊勢湾、鳥羽湾を眺望する勘吉台まで歩く15分ほどの「さんぽ道」も用意。

伊勢志摩スカイライン
名称 伊勢志摩スカイライン/いせしますかいらいん
所在地 三重県鳥羽市鳥羽
関連HP 伊勢志摩スカイライン公式ホームページ
駐車場 朝熊山上駐車場(300台/無料)・一宇田展望台(30台/無料)
問い合わせ 伊勢志摩スカイライン伊勢営業部 TEL:059-226-6752
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
金剛證寺

金剛證寺

三重県伊勢市、朝熊山(あさまやま)の山上に建ち、創建は欽明天皇の御代(6世紀後半)と伝えられる臨済宗南禅寺派の古刹が金剛證寺(こんごうしょうじ)。神宮(伊勢神宮)の鬼門を守る寺として、昔から神宮との関係も深く、「お伊勢参れば朝熊(あさま)を

朝熊山・初日の出

【初日の出】伊勢志摩スカイライン・朝熊山頂展望台

伊勢神宮の奥の院として機能した朝熊山(あさまやま)。そんな朝熊山を通って伊勢と鳥羽を結ぶ、全長16.3kmの伊勢志摩スカイライン途中の絶景ポイントが朝熊山頂展望台(三重県伊勢市)。恋人の聖地(サテライト)に選定された「天空のポスト」などがあ

朝熊山展望台

朝熊山頂展望台

朝熊山(あさまやま)は、伊勢神宮の背後にそびえる標高555mの山(朝熊ヶ岳)。山頂からは伊勢湾の雄大なパノラマが広がり、とくに山上からの日の出は古来から有名でした。山頂東側の標高506mの頂きに朝熊山頂展望台があり、山頂売店、朝熊茶屋、展望

伊勢志摩スカイライン・一宇田展望台

伊勢志摩スカイライン・一宇田展望台

「伊勢と鳥羽を結ぶ天空のドライブウェイ」が謳い文句の伊勢志摩スカイライン。伊勢市側・内宮(皇大神宮)から朝熊山頂展望台を目指して上る途中、一宇田町の南、標高290m地点に位置する展望台が一宇田展望台。伊勢平野、伊勢市街側に突き出したカーブの

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ