大正橋

大正橋

三重県四日市市を流れる三滝川の河口部に架る国道23号(名四国道)の橋が大正橋。産業道路として知られる国道23号(名四国道)ですが、沿線随一の工場夜景スポットがこの大正橋で、工場夜景ファンには有名な場所。大正橋の歩道からコスモ石油四日市製油所の石油コンビナート群が、三滝川に映るという煌めく夜景を眺望できます。

川面に映る「コンビナート夜景」を眺める名所

大正橋

四日市の夜景は「コンビナート夜景」で有名。
コンビナートとはロシア語(комбинат)に由来し、生産性の向上のために原料・燃料・工場施設を計画的・有機的に結び付けた企業集団と、工業団地を指す言葉で、高度経済成長を象徴するもの。

四日市港のコンビナートは、第1コンビナート(塩浜地区)、第2コンビナート(午起地区)、第3コンビナート(霞ヶ浦地区)の3地区に分かれていますが、大正橋から眺めるのは第2コンビナート(午起地区)。
四日市市のコンビナート誘致で、白砂青松の地が昭和32年から埋め立てられ、コンビナートが築かれたもの。
当時は四日市ぜんそく(公害)の拡大という負の側面も多く、四日市といえば公害、ぜんそくといわれた時代がありました。
その後、環境パフォーマンス(PRTR)も大幅に改善され、現在ではコンビナート夜景の名所になっているのです。

四日市市では、垂坂公園・羽津山緑地、四日市港ポートビル(うみてらす14)も工場夜景の名所として有名です。

大正橋
名称 大正橋/たいしょうばし
所在地 三重県四日市市
ドライブで 伊勢湾岸自動車道みえ川越ICから約9km。または、東名阪自動車道四日市東ICから約10km
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
垂坂公園・羽津山緑地

垂坂公園・羽津山緑地

三重県四日市市霞ヶ浦の高台、伊勢湾や鈴鹿の山々を一望できる展望台が整備されるのが垂坂公園・羽津山緑地(たるさかこうえん・はづやまりょくち)。近年では四日市コンビナート群の夜景を眺望する夜景スポットとしても注目されています。四日市市が垂坂山に

四日市港ポートビル(うみてらす14)

四日市港ポートビル(うみてらす14)

明治32年に開港した四日市港は、中部圏における代表的な国際貿易港。日本有数の石油コンビナートとコンテナ基地を有しています。そんな四日市港のシンボル的建物である四日市港ポートビルの最上階(14階)、地上90mの高さに位置する展望展望室が「うみ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ