三田尻の女尻相撲大会|防府市|2019

三田尻の女尻相撲大会

2019年7月13日(土)18:00〜21:00、山口県防府市の老松神社で『三田尻の女尻相撲大会』(老松神社奉賛会主催)が開催されます。三田尻の「尻」にちなんで、平成8年に始まった女性だけの尻相撲大会。「尻押しだし」「尻すかし」など決まり手もユニークなもので、年々参加者も増え、会場も熱気と笑いに包まれます。

個人戦のトーナメントで横綱が決まる!

平成8年、先代の宮司・荒瀬義之さんと老松神社奉賛会が、宮崎県野尻町(現・小林市野尻町)で行なわれていた女尻相撲大会(2017年『のじり湖祭』で行なわれた27回で終了)を参考に、夏祭り『今天神祭』の前夜祭として開催したのが始まり。
高校生以上で50歳代までの女性なら誰でも参加できますが、例年、定員112人を上回る応募者があるのだとか。

勝ち抜き方式で戦い、女性力士は境内に置かれた直径2.5mの土俵で互いに尻を向けて立ち合い、行司の「はっけよい」ではなく、「尻合って、のこった」の掛け声で取り組み開始します。
「尻あって、尻あって」と、尻相撲が行なわれ、優勝すれば横綱、準優勝で大関、次いで関脇、小結ということに。

三田尻の女尻相撲大会|防府市|2019
開催日時 2019年7月13日(土)18:00〜21:00
所在地 山口県防府市お茶屋町9-21
場所 老松神社
関連HP 防府観光コンベンション協会公式ホームページ
電車・バスで JR防府駅から防長バス中浦行きで5分、三田尻病院前車、徒歩5分
ドライブで 山陽自動車道防府東IC、防府西ICから約5km
駐車場 あり
問い合わせ 老松神社 TEL:0835-22-0796
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ