いるか岬

いるか岬

国道220号・日南フェニックスロード沿いの宮崎県宮崎市と日南市の境が、いるか岬。岬自体は波が打ち寄せる鬼の洗濯岩に似た岩畳(波食棚)があるだけですが、国道220号が大きくカーブする海側に駐車場が設けられ、展望を楽しめるスポットとなっています。

岬からは美しい波食棚を眼前に

海に向かって立つと、左手に小内海の波状岩(鬼の洗濯板)や巾着島などを、海岸線を伝って眺めることができます。
一面に広がる日向灘の眺めも爽快。

いるか岬という名は、かつて岬からイルカの姿を目にしたから。

いるか岬
名称 いるか岬/いるかみさき
所在地 宮崎県日南市伊比井鶯巣
電車・バスで JR伊比井駅、または小内海駅から徒歩30分
ドライブで 宮崎自動車道田野ICから約34km
駐車場 10台/無料
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ