天香久山

天香久山

藤原宮(ふじわらきゅう)を中心に北に耳成山(みみなしやま)、南東に天香久山(あまのかぐやま)、南西に畝傍山(うねびやま)と正三角形に近い形を成す大和三山(国の名勝)。山頂に国土形成の神である国常立尊(くにとこたちのみこと)を祀る国常立神社があり、ここで雨乞いが行なわれた聖地というのが標高152.4mの天香久山。

古くから人々に愛でられた美しい山

天香久山

藤原宮跡から天香久山

天香具山

高所寺池から天香具山を眺望

平成17年に橿原市で初の国の名勝に指定された大和三山のなかでも、もっとも神聖視された山が天香具山。
標高152.4m、他の2山が単独峰であるのに対し、多武峰(とうのみね)山系から北西へと延びた尾根(竜門山地)の末端が浸食されたもの。
天から降ってきたという伝承が残ることから天香具山と呼ばれています。

『万葉集』にも13首が登場し、なかでも持統天皇の歌「春過ぎて夏来るたるらし白妙の衣ほしたり天のかぐ山」(巻1-28)は有名。

夫、天武天皇を亡くし、その遺志と国家事業を引き継いだ女帝・持統天皇。
藤原宮の大極殿から東南の天香山を眺めて歌ったもの。

山の北麓には、天香具山神社、南麓には天岩戸神社が鎮座しています。
東麓の万葉の森にある駐車場に車を入れれば15分ほどで山頂に立つことが可能。
近鉄南大阪線・吉野線・橿原線の橿原神宮前駅を起点に大和三山を歩き近鉄大和八木駅まで9km(所要約3時間)のハイキングコースも用意されています。
 

天香久山 DATA

名称 天香久山/あまのかぐやま
所在地 奈良県橿原市南浦町
関連HP 橿原市公式ホームページ
電車・バスで 近鉄橿原線畝傍御陵前駅・大阪線耳成駅から徒歩20分、またはJR香久山駅から徒歩15分
ドライブで 西名阪自動車道郡山ICから約16.7km
駐車場 万葉の森駐車場・香久山観光トイレ駐車場(無料)を利用
問い合わせ 橿原市観光交流センター「かしはらナビプラザ」 TEL:0744-47-2270
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

畝傍山

2018.05.28

耳成山

2018.05.28

藤原宮跡

2018.04.13

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ