旧第四銀行住吉町支店

「水の都」新潟の歴史を詳しく解説する「みなとぴあ新潟市歴史博物館」に併設の建物が旧第四銀行住吉町支店。昭和2年に建てられ、平成14年まで営業を続けた第四銀行住吉町支店を移築、復原したもの。鉄筋コンクリート造2階建て、一部3階建ての建物で、設計者は新潟市市出身で新潟市公会堂などを手がけた建築家・長谷川龍雄です。

昭和初期の銀行建築を忠実に移築復原

昭和初期に銀行建築として流行した新古典主義様式で、花崗岩の外壁、中央正面には特徴的な古代ギリシア建築風のイオニア式列柱が並んでいます。
館内で目を引くのは、吹き抜けになった営業室。
大理石のカウンターに、天井は漆喰、2階部分はギャラリーのような造りになっています。
また営業室や会議室の板壁には、高級輸入木材であるラワン材を使用、歴史的価値も大で、国の登録有形文化財になっています。

1階には角田浜のワイナリー「カーブドッチ」直営のレストラン「ぽるとカーブドッチ」が入り、パスタや本格的な欧風料理が味わえます。

旧第四銀行住吉町支店 DATA

名称 旧第四銀行住吉町支店/きゅうだいしぎんこうすみよしちょうしてん
所在地 新潟県新潟市中央区柳島町2-10
関連HP http://www.nchm.jp/
電車・バスで JR新潟駅万代口バスターミナルから新潟交通バス昭和大橋・入船町行きで25分、歴史博物館前下車。または朱鷺メッセ先回りコースで15分、歴史博物館前下車
ドライブで 日本海東北自動車道新潟亀田ICから約8.7km(19分)
駐車場 60台/無料
問い合わせ みなとぴあ新潟市歴史博物館TEL:025-225-6111/FAX:025-225-6130
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

みなとぴあ新潟市歴史博物館

2017年8月1日

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ