カーブドッチ

カーブドッチ

新潟県新潟市西蒲区角田浜にある、ワイナリー、宿泊施設(オーベルジュ)、レストラン、カフェ、マルシェ、ワイン&ブックラウンジなどの備わったワイナリーリゾートが、カーブドッチ。新潟の風土を表したワインは、「アルバリーニョ」、「どうぶつシリーズ」、「ファンピー」など多彩。

「新潟ワインコースト」にある滞在するワイナリー

吉永小百合が旅するCMで話題のJR東日本の「大人の休日倶楽部」ですが、令和4年秋の新潟県「新潟ワイナリー篇」のロケ地となったのが、カーブドッチ。
平成4年、角田山山麓のワイン産地化を目指して築かれたワイナリーで、新潟西海岸の砂丘(砂地)の土壌改良、気候風土に適した品種探しなど多くの試行錯誤を重ねて、「新潟ワインコースト」と称される美しいワイナリーリゾートが生まれたのです。

ワイナリーツアーやワインショップでの醸造場見学や試飲などのほか、角田山を眺めながら食事を楽しむレストランや宿泊施設があり、ワインを楽しむだけでなく、「ワイナリーで過ごす」という貴重な体験のできる空間へと進化しています。

カーブドッチという名は、フランス語のカーブ(CAVE=ワイン貯蔵室)de OCCI(創設者の落希一郎さん)で、「落さんのワイン蔵」の意。
原料のブドウも地元で自家栽培。
年間10万本ほど生産されるワインは、カーブドッチでの消費、直営店(「カーブドッチとやの」など)や通販などで大部分が消費され、まさに地産地消型のワイナリーとなっています。

平成15年にはカーブドッチのワイン学校(経営塾)が開講し、その卒業生が周辺で、フェルミエ、ドメーヌ・ショオ、カンティーナ・ジーオセットなどのワイナリーを立ち上げ、「新潟ワインコースト」と呼ばれるまでに発展したのです。

「レストラントラヴィーニュ」は、本格フレンチとワインを満喫できる店で、2日前までの予約でワイナリーツアーとランチのセットも用意。
「コテアコアベーカリー&カフェ」では、セルフサービスでコーヒー、焼きたてのパンを味わうことができます。
「薪小屋」は、自家製ビール&ハム・ソーセージのカジュアルレストランで、パスタを中心としたメニューを用意。

ワインの購入は、「コテアコアマルシェ」、「ワイナリーショップ」で。
自家製のハム・ソーセージ、パン、スイーツ、ビールなども販売されています。

宿泊は、2本の自家源泉を持つ温泉施設でワイン&ブックラウンジの「Cave d’Occi  VineSpa」(カーブドッチ ヴィネスパ/和室3室、洋室3室、和洋室1室、夕食は和食またはフレンチ、朝食は和食)、オーベルジュの「WineryStay TRAVIGN」(ワイナリーステイ  トラヴィーニュ/全室ぶどう畑に面した洋室10室、夕食はフレンチ、朝食は洋食)があり、好みに応じて利用できます。

新潟駅から無料シャトルバス(予約制)運行。
周辺には、上堰潟公園、佐潟(佐潟公園)、角田岬灯台、角田浜海水浴場があり、海岸線には絶景ドライブを楽しむことができる越後七浦シーサイドラインが通っています。

カーブドッチ
名称 カーブドッチ/かーぶどっち
所在地 新潟県新潟市西蒲区角田浜1661
関連HP カーブドッチ公式ホームページ
電車・バスで JR越後曽根駅からタクシーで12分。または、JR新潟駅から無料シャトルバス運行(要予約)
ドライブで 北陸自動車道巻潟東ICから約13km
駐車場 80台/無料
問い合わせ カーブドッチ TEL:0256-77-2288
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

角田岬灯台

日本海に臨む標高482mの角田山から派生する尾根の末端、角田岬に建つ白亜の灯台が角田岬灯台。灯高は12.57m。海面から塔火部分までは49.69mもあります。角田浜駐車場から人道トンネルを抜け崖伝いに階段を登ると灯台に到達。角田浜の南に建つ

角田浜海水浴場

新潟市最大の海水浴場が角田浜海水浴場。南側に角田岬灯台が建つ風光明媚な地で、波が静かで遠浅というロケーションが人気を集めています。本土側で佐渡島に最も近い場所で、佐渡に沈む美しい夕日が望める絶景ポイントとしても知られています。地形的にはここ

判官舟かくし

判官舟かくし

新潟県新潟市西蒲区角田浜、角田岬灯台近くにある断崖絶壁に囲まれた小さな入江が、判官舟かくし。文治3年(1187年)、源義経が、兄・源頼朝に追われて奥州・平泉に逃れる際、追手を避けて舟とともに身をかくした洞穴と伝えられています。日本海側各地に

越後七浦シーサイドライン

柏崎市と新潟市を海岸沿いに結ぶ国道402号のうち、長岡市寺泊町野積浜から新潟市西蒲区角田浜(角田峠)までの延長13.9kmの間を越後七浦シーサイドラインと呼んでいます。海岸沿いの断崖を抜けるルートは当初は「越後七浦有料道路」だったもので、佐

佐潟

佐潟

新潟新潟市西区にある新潟砂丘の砂丘湖のひとつが佐潟(さかた)。冬期に新潟市の福島潟、鳥屋野潟、阿賀野市の瓢湖とともにコハクチョウが飛来することでも知られています。ラムサール条約の登録湿地、日本の重要湿地500にも選定。湖畔には佐潟公園が整備

上堰潟公園

上堰潟公園

新潟県新潟市西蒲区、角田山の麓に広がる26haの都市公園が、上堰潟公園(うわせきがたこうえん)。もともとは灌漑用の人造湖、上堰潟があった場所で、減反政策による干拓の中止によって、陸化した潟の掘削が行なわれ、治水対策と自然保護を目的に公園とし

大人の休日倶楽部・新潟県「新潟ワイナリー篇」

大人の休日倶楽部・新潟県「新潟ワイナリー篇」で紹介のカーブドッチはここ! 

吉永小百合が旅するテレビCMで注目のJR東日本大人の休日倶楽部。令和4年秋に放送されたCMは、新潟県「新潟ワイナリー篇」。登場するのは、角田岬灯台と「新潟ワインコースト」と呼ばれるワイナー地帯にあるカーブドッチで、「滞在するワイナリー」がコ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

Avatar photo

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

おすすめ

よく読まれている記事

こちらもどうぞ