九十九島せんぺい本舗松浦店

九十九島せんぺい本舗松浦店

長崎県佐世保市松浦町にある「九十九島せんぺい」の製造発売元が九十九島せんぺい本舗松浦店。西海国立公園の中心をなす多島美が、九十九島(くじゅうくしま)。佐世保市内にはこの九十九島を眺望する展望地が数ありますが、その島々をイメージしたのが「九十九島せんぺい」です。

ピーナツで多島美を表現した「せんぺい」

戦後間もない昭和23年に創業したのが九十九島せんぺい本舗。
配給されていた粗糖を持参した客に、飴玉や煎餅にして渡していたのが始まりとか。

「九十九島せんぺい」は、六角形のおめでたい海亀の甲羅のかたちで、たくさんのピーナツを散らして多島美を表現しています。
ちなみに、米粉ではなく小麦粉を使っていることから煎餅(せんべい)ではなく、「せんぺい」と呼んで区別しているのです。

九十九島せんぺい本舗松浦店
名称 九十九島せんぺい本舗松浦店/くじゅうくしませんぺいほんぽまつうらてん
所在地 長崎県佐世保市松浦町2-21九十九島ビル1階
関連HP 九十九島せんぺい本舗公式ホームページ
電車・バスで 松浦鉄道中佐世保駅から徒歩10分。JR佐世保駅から徒歩20分
ドライブで 西九州自動車道佐世保みなとICから約3km
駐車場 2台/無料
問い合わせ 九十九島せんぺい本舗松浦店 TEL:0956-22-9109/FAX:0956-22-9100
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

おすすめ

よく読まれている記事

こちらもどうぞ