まだまだ間に合う『絶景のお花見』

あー、花見シーズンも終わりだな、と去りゆく春を惜しむ人にはとくにおすすめなのが、「高原のお花見&東北のお花見」。
実は桜の巨樹は、エドヒガンザクラや、ベニシダレザクラが多いのです。

日本三大桜は、三春の滝桜(福島県三春町)、山高の神代桜(山梨県北杜市)、根尾の淡墨桜(岐阜県本巣市)ですが滝桜はベニシダレザクラ、残りの2つはエドヒガンザクラなのです。
ソメイヨシノは幕末から明治初期に開発された園芸品種。つまりDNAは1タイプで病気や害虫にめちゃくちゃ弱く、自然環境の中で淘汰を繰り返してきた野生種に比べるとすごく弱っちいのです。

お花見シーズン到来! 日本三大桜&日本五大桜をチェック!

2015.03.20

で、都会の花見が終わっても、空気のきれいな場所でスクスクと育った桜の巨樹を見に高原に行けばいいのです。

八ヶ岳高原(小淵沢高原/山梨県北杜市)の「神田の大イトザクラ」は、残雪の南アルプスや八ヶ岳を借景に咲く様はまさに絶景。
例年、4月中旬から下旬が見頃です。

神田の大イトザクラ

2017.04.19

「以前に比べれば花見客は少し減っています」と、狙い目なのが三春の滝桜
こちらも例年、例年4月中旬から下旬が花見と混雑のピークとか。
とくに土日は大混雑です

三春滝桜

2017.04.11

三春の滝桜 満開予想&渋滞回避の2017最新情報

2015.03.20

そして我らがニッポン旅マガジン取材班が、「日本一の絶景お花見」と太鼓判を押すのが「弘前城・弘前公園の花見」(青森県弘前市)。
弘前城・弘前公園の『桜まつり』は毎年4月下旬〜5月上旬。

「日本一の絶景お花見」と断言できるその理由は、
以下のページをじっくりとお読み下さい。
 

弘前公園

2017.04.16

取材班が選んだ日本一の花見スポットは、弘前城・弘前公園!

2015.03.21

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

関連記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

こちらもどうぞ