岡山県立森林公園

岡山県立森林公園

鳥取県との県境、岡山県鏡野町にある標高840m~1100m、334haの広さを持つ自然公園が岡山県立森林公園。明治100年記念事業として計画され、昭和50年に開園した甲子園の90倍という広大な森林公園です。森林の大部分はブナ、ミズナラなど落葉広葉樹林が占めていますが、岡山県内では珍しいカラマツ林などもあります。

高所にはブナの森も

スギ林(9ha)、ヒノキ林(12ha)、カラマツ林(30ha)は昭和3年〜6年に植栽されたもの。
森の8割近くは広葉樹が占め、尾根筋にはブナやミズナラの大木が、山麓には秋に見事な赤い実をつけるマユミの大木も。

渓流沿いの湿原には高地を好む湿原植物が出現し、水芭蕉やザゼンソウなどが可憐な花を咲かせます。
ネマガリダケ群生地もあり、日本海側の気候を示しています。
遊歩道の総延長は21kmにも及ぶので、公園内最大のもみじ滝、熊押し谷に懸かる熊押し滝、夏にオタカラコウが咲くおたからこう湿原、ブナの大木が茂るぶなの平園地など事前に歩くルートを決めておくのが賢明です。

湯原奥津県立自然公園の特別地域、鳥獣保護区特別地域、水源涵養保安林、保健保安林、さらに林野庁の「水源の森100選」にも選定。
新緑のピークは、5月上旬〜中旬頃、紅葉の見頃は10月中旬~11月上旬頃。
例年12月〜雪解けの4月頃まで閉園されています。

画像協力/岡山県観光連盟

名称 岡山県立森林公園/おかやまけんりつしんりんこうえん
所在地 岡山県苫田郡鏡野町上齋原新古屋332-8
関連HP 岡山県立森林公園公式ホームページ
電車・バスで JR津山駅から中鉄バス石越・奥津温泉行きで54分、奥津温泉下車、タクシーで20分
ドライブで 中国自動車道院庄ICから国道179号を19km走った先を左折、県道116号を5km走った先を右折、5km
駐車場 90台/無料
問い合わせ 森林公園管理センター TEL:0868-52-0928/FAX:0868-52-0936
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ