神庭の滝

国の名勝で、「日本の滝百選」にも選ばれているのが岡山県真庭市の神庭の滝(かんばのたき)。落差110m、幅20mと中国地方随一の大きさを誇り、断崖絶壁を落下する豪快さは西日本一の呼び声も高い巨瀑です。一帯は岡山県立神庭の滝自然公園として遊歩道も整備されています。

三郡変成岩の断崖絶壁を豪快に落下する

駐車場から神庭の滝へは、徒歩5分。
遊歩道途中には玉垂の滝(たまだれのたき)もあり、せり出した岩から水が滴り落ちる様は風情たっぷり。
また周辺には200頭ほどの野生のニホンザルも棲息しており、顔を出すこともしばしばあります(野いちごや木の実が多いシーズンは)。
玉垂の滝を過ぎた先で料金所があり、入場料を支払いますが、野生の猿が棲息するため、ペット同伴は不可。

料金所で道はふた手に分かれ、左の急な坂道を登れば、鍾乳洞(奥行き75m)の鬼の穴。
鬼の穴往復は40分ほどですが、急な坂ですから足下はしっかりと。
野猿の出没エリアも料金所先の滝見橋一帯です。

神庭の滝の中央には黒い岩が出っ張っていますが、流れに逆らって滝を上る鯉に似ていることから「鯉岩」という名が付いています。

渓谷にはカツラやケヤキ、イタヤカエデなどの落葉樹が多く、春の新緑と秋の紅葉シーズンは多くの人出でにぎわいます。
紅葉の見頃は、例年11月上旬~11月中旬頃。

料金所手前にある玉垂の滝

かつて大阪大学が餌付けした野猿

紅葉の見頃は、例年11月上旬~11月中旬

神庭の滝 DATA

名称 神庭の滝/かんばのたき
所在地 岡山県真庭市神庭
関連HP 真庭市公式ホームページ
電車・バスで JR中国勝山駅からタクシーで10分
ドライブで 中国自動車道久世ICから約14km
駐車場 94台(神庭の滝観光センター前他)/無料
問い合わせ 真庭市役所勝山振興局地域振興課TEL:0867-44-2607/FAX:0867-44-4569
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

関連記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

こちらもどうぞ