世界一長い桜並木

弘前市の青森県道3号(弘前岳鰺ケ沢線)、百沢~嶽間20kmに渡って続く、6500本のオオヤマザクラの並木。現在の青森県道3号は、藩政時代から岩木山神社の参道。その参道に昭和60年から植栽が始まった並木で、その愛称が「世界一長い桜並木」。ただし、「世界一」には異論もあってあくまでイメージ的なネーミングとなっています。

世界一の桜並木を通って岩木山へ!

岩木山山麓の標高200mから450m地点で、標高差が250mもあることから、見頃の期間が長いのが特長。
さらにオオヤマザクラは品種的にソメイヨシノよりも開花が遅く、弘前城周辺の桜が散り始めてもお花見が楽しめる傾向に。
例年花の見頃は4月下旬~5月上旬。

のんびりと花見をしたい場合には、県道を外れ岩木山総合公園・弘前市役所岩木庁舎の西側に隣接し、南北に走る道路へ。

ちなみに、愛知県にある尾北自然歩道の桜並木が犬山市から岩倉市から大口町、江南市、一宮市、岩倉市まで、全長27kmもあって、こちらが「日本一」とも。

『世界一の桜並木案内図』(岩木山観光協会)/クリックで拡大
 

世界一長い桜並木 DATA

名称 世界一長い桜並木/せかいいちながいさくらなみき
所在地 青森県弘前市百沢
関連HP 弘前観光コンベンション協会公式ホームページ
電車・バスで JR弘前駅から弘南バス百沢経由枯木平線で40分、岩木山総合公園下車
ドライブで 東北自動車道大鰐弘前ICから約28km(40分)
駐車場 岩木山総合公園(350台)などを利用/無料
問い合わせ 岩木山観光協会TEL:0172-83-3000
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
津軽岩木スカイライン

津軽岩木スカイライン

2019年8月28日
津軽岩木スカイライン 雪の回廊

津軽岩木スカイライン開通/雪の回廊

2018年3月25日

五条川

2017年4月7日

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ