海中道路

海中道路

沖縄県うるま市、沖縄本島・与勝半島と金武湾(きんわん)に浮かぶ平安座島(へんざじま)を結ぶ沖縄県道10号伊計平良川線の一部で、海の上を走る全長4.75kmの快適なドライブウェイが海中道路。海を横切る堤防でできており、道路の途中に船舶航行のための橋1ヶ所と潮流確保のための水路2ヶ所が設けられています。

金武湾の海中を堤防道路で横断

道路完成までは浅瀬が広がり、「潮川渡い」(スーカーワタイ)といって干潮時には歩いて渡ることができたとのこと(潮が満ちると渡船利用)。
戦後は米軍払い下げの水陸両用トラックが平安座島との間を往来していたこともあります。

昭和49年、アメリカの石油企業・ガルフ社(現シェブロン)が沖縄石油基地に際して建築したのが海中道路。
開通当時は2車線でしたが平成11年に4車線に拡幅されています。

途中には海中道路ロードパーク、そしてロードパーク沿いに海中道路ビーチもあります。

海中道路で渡った平安座島には沖縄石油基地がありリゾート的な雰囲気はありませんが、その先にはビーチリゾートとして名高い伊計島があります。

海中道路は気候の変化が激しく、片方の海は晴れていて反対側の海が大雨という片降い(かたぶい=局地的豪雨)もよくあることだとか。

名称 海中道路/かいちゅうどうろ
所在地 沖縄県うるま市与那城屋平
関連HP うるま市公式ホームページ
電車・バスで 那覇バスターミナルから琉球バス・沖縄バス屋慶名バスターミナル行きで1時間45分、終点下車、徒歩10分
ドライブで 沖縄自動車道沖縄北ICから約11km
駐車場 海中道路ロードパーク駐車場(300台/無料)
問い合わせ うるま市経済部観光振興課 TEL:098-923-7612
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
海中道路ロードパーク

海中道路ロードパーク

沖縄県うるま市、沖縄本島・与勝半島と平安座島を結ぶ全長4.75kmの海上ドライブウェイが海中道路。その途中にある全長600mほどの展望駐車公園が海中道路ロードパーク。海中道路沿いに園地、遊歩道、駐車場が続き、海中道路ロードパーク東端には物産

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ