花博記念公園鶴見緑地

花博記念公園鶴見緑地

平成2年4月〜9月に開催された、「国際花と緑の博覧会(花の万博)」のメイン会場跡地に整備された都市公園が花博記念公園鶴見緑地。大阪市鶴見区と守口市にまたがり、総面積約119.6haにもおよぶ広大な敷地で、入口も鶴見緑地駅隣接の中央口など合計7ヶ所あります。風車の丘の風車と大花壇など絵になるスポットも豊富。

と大花壇に広がる花畑に四季の花が咲く

花の万博に出展した「咲くやこの花館」は、5500種1万5000株の植物を展示する国内最大級の温室。
ガーデンボランティアによるハワイフラワーツアーも実施されています(開催日時は公式HPで告知されています)。

山のエリアは、53ヶ国・35国際機関から出展された55の庭園の跡地で、風車の丘や、バラ園、本格茶室のある日本庭園、「国際庭園」、自然体験観察園などがあります。
風車は、オランダから設計図をとりよせ建築されたもので、花博以前からここに建っています。
風車と大花壇に広がる花畑は、スイセン、菜の花、チューリップ、サルビア、ひまわり、コスモスなど、四季折々の花が咲きます。
バラ園には310品種、1400株のバラが植栽され、春バラ(5月中旬~6月中旬頃)、秋バラ(10月中旬~11月中旬頃)が見頃。
山のエリアにある鶴見新山は、人工峰ながら標高39mで、大阪市最高峰(大阪市の最高地点)になっています。

自由に遊べる広々とした芝生広場や3歳~12歳向けの複合遊具が設置された「子どもの森」、全長850mの渓流「緑のせせらぎ」、乗馬苑、パークゴルフ場、球技場、運動場、テニスコート、「鶴見緑地プール」、「鶴見緑地スポーツセンター」も設けられていいます。

食事は、「咲くやこの花館」(緑地橋口近く)のほか大池を見渡す「レストハウスつるみ」(中央口から大池に向かって歩いた正面)で利用可能。

名称 花博記念公園鶴見緑地/はなはくきねんこうえんつるみりょくち
所在地 大阪府大阪市鶴見区緑地公園2-163
関連HP 花博記念公園鶴見緑地公式ホームページ
電車・バスで 地下鉄長堀鶴見緑地線鶴見緑地駅から徒歩10分
ドライブで 近畿自動車道大東鶴見ICから約1.5km
駐車場 中央第1駐車場(899台)・中央第2駐車場(200台)・南第1駐車場(529台)/有料
問い合わせ TEL:06-6911-8787/FAX:06-6911-8714
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
大阪府営服部緑地

大阪府営服部緑地

千里丘陵の西側、豊中市と吹田市にまたがる126ha(甲子園球場の約33倍)という大阪府最大級の広大な緑地が、大阪府営服部緑地。「日本の歴史公園100選」、「日本の都市公園100選」にも選定されています。円形花壇、こどもの楽園、都市緑化植物園

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ